<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年05月10日  記事ID:1029 DIY

Demiビーズで作るビーズステッチのブレスレット

アイデアのポイント

ト-ホーのDemiビーズは 通常の丸大丸小の穴と径のサイズはそのままで 薄いカットを実現したNewビーズ。 ☆同じ大きさの通常品と比べてみると、華奢で繊細な印象になります。 ☆穴の大きさは通常のものと変わらないので縫い針でもスイスイ作業出来ます。 今回は簡単で少ない材料で出来るブレスレットをビーズステッチ技法でご紹介します。 糸を引き締めながら進んでいくときれいな仕上がりになります。

目次
  1. ①スタート♪
  2. ②希望の長さまでどんどん作っていきます♪
  3. ➂留め部分をつくっていきます♪

材料・道具

<材料>

Demiビーズ丸大NO.989

75個

Demiビーズ丸小NO.989

49個

チェコファイアーポリッシュ6mm

51個

デザインビーズ

1個

<道具>

糸(ワイルドワイアー)

手縫い針

①スタート♪

糸1.8mの端を30cm残し(留め具を作るのに使用します)クリップで留めておきます。
丸大、ファイアーポリッシュ(以下FPとします)、丸大、FP、丸大、FPを通します。

いま通した先頭の丸大、FP、丸大、FPを拾い写真のよう輪にします。三角形の輪がひとつ出来ました。

②希望の長さまでどんどん作っていきます♪

次に丸大、FP、丸大、FPを通し糸が出ているFPを拾います。向き(方向)に注意してください。

次に今通した丸大、FP、丸大、FPを拾います。三角形が二つ並んだ形が出来ました。

同じように丸大、FP、丸大、FP、丸大を通し、糸が出ているFPを拾い、いま通した丸大、FP、丸大、FPを拾います。三角形が三つ出来ました。

これを繰り返し、手首の長さより少し長め(余裕がないと留めにくいので)になるまで続けます。

➂留め部分をつくっていきます♪

丸小5個、デザインビーズ、丸小1個を通しデザインビーズに戻り、丸小5個を通し丸大に戻ります。もう一周して補強します。これを編み終わり側とし休ませておきます。

次に編み始め側に残しておいた糸に針を付け替えます。ループを丸小40個通して作ります。補強のため二重にします。
この時点でループでデザインビーズがしっかり留まるか、きつくないか確認して下さい。
そのままビーズの流れに沿って反対側(編み終わり)まで進め、二本の糸を結び糸始末をします。

完成です!
ビーズの種類や色を変えて作って楽しんでくださいね。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

よこさん
フォローする

このアイデアのタグ

その他のよこさんのアイデア (2)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。