<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年05月31日  記事ID:1062 ハンドメイド

思い出のニットを永久保存できる「手づくりフレーム」

アイデアのポイント

もう着なくなったお気に入りのニットを捨ててしまうにはちょっぴり勇気がいりますね。 こんな時にニットを使った手づくりフレームがお勧めです。 お子様の思い出のあるニットをお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか?

目次
  1. 1.厚紙で型づくり
  2. 2.布の裁断
  3. 3.パーツ作り
  4. 4.使い方
  5. 5.完成!

材料・道具

<材料>

ニット素材の洋服

1枚

厚紙

1枚

ひも

22cm

キルト芯

適量

<道具>

はさみ

カッター&カッターボード

裁縫道具

両面テープ

チャコペン

ものさし

1.厚紙で型づくり

厚紙を使って画像のようなフレームの台と枠を作ります。

サイズは18cm×14cm、枠の幅3.5cmぐらいです。

サイズや形はお好みで決めて下さい。

四角は角が難しいので楕円形にしました。
楕円形は少しぐらい歪んでもOKです。

2.布の裁断

型をニット素材にのせて、縫い代をつけて断します。

パーツは全部で4枚。

台の内側と外側、枠の内側と外側です。

縫い代は、台と枠ともに内側が1cm、外側が2cmです。

画像の右が外側、左が内側です。

【縫い代のつけ方】
ものさしを使って、縫い代の位置をチャコペンなどて所々印をつけていきます。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

okoroom
フォローする

その他のokoroomのアイデア (24)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。