<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年05月31日  記事ID:1075 DIY

100均セリアのスイッチプレートを古材風にリメイク

アイデアのポイント

セリアのスイッチプレートはしっかりとサンドペーパーで研磨してから塗装すると綺麗に仕上がります

目次
  1. はじめに
  2. 研磨する
  3. アンティーク調や古材風にアレンジしよう!
  4. 塗料を塗ります
  5. 完成!
  6. おまけ

材料・道具

<材料>

セリアのスイッチプレート

必要な数

WATOCOオイル ダークウォルナット

200ml

サンドペーパー

#240,#80,#60

<道具>

電動ドライバー

金槌

ビニール手袋

ふきん 研磨後にプレートを綺麗にする

サンダー

研磨用ビット、ブラシ

はじめに

セリアのスイッチプレートは角に2ポイントの花柄が彫られています。

私は花柄が無いスイッチプレートを作りたいので今回は削って消したいと思います。

研磨する

セリアのスイッチプレートにはじめから付いている塗料を落としながら花柄を削って消します。

花柄は中々消えないので、出来るだけ粗めのサンドペーパーを使うと早く削れます。

あるいはサンダーを使うか、彫刻刀で削った後にサンドペーパーで滑らかにすると効率いいと思います。

手作業だと1つあたり10分位かかるかも。

削った後はこんな感じです。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

SKAPA FURNITURE
フォローする

このアイデアのタグ

その他のSKAPA FURNITUREのアイデア (9)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。