<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年06月01日  記事ID:1100 DIY

木材を古材風に加工する方法!その1

アイデアのポイント

最近流行りのカフェ風インテリアやアンティーク雑貨など、いろいろなシーンで使える、木材のエイジング加工の仕方をご紹介します。 家庭になる物で簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

目次
  1. 早速はじめましょう!
  2. 24時間後
  3. ラワン材に塗装してみた
  4. まとめ

材料・道具

<材料>

好みのお酢(今回はハインツのホワイトビネガー)

適量

紅茶

適量

スチールウール(今回はボンスター)

適量

木材(ラワン)

切れ端

<道具>

密閉タイプの瓶

早速はじめましょう!

今回は下記の組み合わせをご紹介します。
他にもコーヒー・チョコレート・トマトソース・ワインなど色々な方法がございますが、目的は古材風のエイジング加工なので、次回できたらご紹介したいと思います。

今回の組み合わせ
・お酢とスチールウール
・お酢とスチールウールと紅茶
まずは、用意した瓶にスチールウールとお酢を入れ蓋をします。
*蓋はガラスだと錆びないためオススメです。
 

24時間後

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

SKAPA FURNITURE
フォローする

このアイデアのタグ

その他のSKAPA FURNITUREのアイデア (9)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。