<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年06月14日  記事ID:1118 ハンドメイド

100均で☆簡単♪大人の夏アクセ☆チェーンがきれいなシンプルブレスレットの作り方*初心者さんもOK*

アイデアのポイント

今回は、動くたびにキラキラ光る、ブリオンチェーンを使ったシンプルなブレスレットを作ります。ポイントはレース用金具を挟むところ。本来は手芸店などで売っている、細めのサイズ用の金具を使用しますが、今回は100均のものでひと工夫します。なので、作業は【丁寧に行う】が大切。チャレンジしてみて下さいね♪

目次
  1. ①編む作業の前に、準備をする
  2. ②金具に挟めるよう、余分な分をカットする
  3. ③レース用金具を取り付ける
  4. ④三つ編みをする
  5. ⑤18㎝編めたらセロテープで留めておく
  6. ⑥金具に合わせるため、調整する
  7. ⑦余分な分をカットする
  8. ⑧レース用金具を取り付ける
  9. ⑨カニカンと金具を繋げる
  10. ⑩アジャスターと金具を繋げる
  11. ⑪完成です☆

材料・道具

<材料>

クラフトチェーンブリオン(25㎝以上)(セリア)

1本

ワックスコットンコード(白。25㎝以上)(セリア)

1本

スエード調手芸ひも(水色。25㎝以上)(ダイソー)

1本

カニカン・丸カン・アジャスターセット(ダイソー)

カニカン、アジャスター各1個。丸カンのみ2個

レース用金具(ゴールド。小(1㎝))(ダイソー)

2個

<道具>

平やっとこ(100均で購入可)

ニッパー(100均で購入可))

洗濯ばさみ

①編む作業の前に、準備をする

※今回は三つ編みをして作っていきます。但し、そのまま編み始めてしまうと金具の幅と合わなくなるので、ひと手間加えていきます。

セロテープを数センチ用意し、下から5mm上に、スエード調ひも、チェーン、ワックスコードを【金具と同じ1cmの幅になるように】並べます。

②金具に挟めるよう、余分な分をカットする

金具に挟むベストの大きさは5mm×1cmです。金具にきれいに挟み込めるように、余分な分をカットします。

③レース用金具を取り付ける

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

and_me
フォローする

その他のand_meのアイデア (32)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。