<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年06月24日  記事ID:1131 リノベーション

ディアウォールで壁面の収納棚をつくる!Vol.1「賃貸」

アイデアのポイント

自宅の壁に棚を作りたいけど傷つけるわけにはいかない! そこで活躍するのが、最近話題のディアウォール2×4材を使って気軽に壁に板壁を作れると話題になっています! 今回は一部にディアウォールの他に2x4ADJUSTERという長さを調整できるものも利用しました。 かなり長くなってしまったので今回は2×4材に塗装するところを動画でご紹介したいと思います。

目次
  1. 賃貸マンションの壁面収納に挑戦
  2. 今回の前準備
  3. 手順

材料・道具

<材料>

2×4材 1880mm

2本

2×4材 2540mm

2本

<道具>

サンドペーパー 240番

ワトコオイル(ドリフトウッド)

賃貸マンションの壁面収納に挑戦

賃貸の壁って傷をつけられない事が多いですよね!
白くて広い壁がもったいない。(広くはないw)そこで今回は壁を傷つけないように新しく木材で壁をつくり、そこに棚をつけようと思いチャレンジする事にしました。

実際にやってみて思ったのは、床から天井の高さが部屋の中ですべて一緒じゃなかった事が驚きで、途中で木材の長さを調整する必要がありましたw(普通はどうなんでしょう?)

今回壁の取り付けまで長くなってしまったので、何回かに分けて動画でご紹介したいと思います。

今回の前準備

ディアウォール。
購入した後に長さの調節が出来ないことに気づきました。。

結局2×4ADJUSTERというディアウォールに調整機能が付いたようなものを使いました。

WAKAI ディアウォール

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

SKAPA FURNITURE
フォローする

このアイデアのタグ

その他のSKAPA FURNITUREのアイデア (9)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。