<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年06月30日  記事ID:1164 リノベーション

ダイソーリメイクシートでキッチンリメイク

アイデアのポイント

ひたすらリメイクシートを貼り付けていくのみ!! 特別な道具などもいりません。お好きなデザインのリメイクシートを貼り付けてイメチェンしてみてください。

材料・道具

<材料>

ダイソーリメイクシート(各家庭の吊戸棚・シンクサイズ枚数による)

取っ手(端材)

10cm

<道具>

ハサミ

カッター

ごく普通の昭和のかおり漂うキッチンシンクの扉です。
まずは汚れをキレイにふき取り、シールが貼り付けやすいように準備します。
リメイクシートはだいたいのサイズを大きめにカットしておきます。きっちりサイズにカットしてしまうと、貼り付けた時に足りない事があります。貼り付けたあと、余分な分を後でカッターで切り取りましょう。

吊戸棚です。
シンク部分と同じようにリメイクシートを貼り付けていき、つまみ部分(取っ手)は写真のようにカッターで切り込みを入れ後でつまみを取り付けやすくしておきます。

つまみは元々あった物を戻す形で付け直すのもOKですが、今回は吊戸棚のつまみが割れてしまったので、端材を使用しました。
つまみの寸法(今回は約10cm。3.5cm角の角材)に合わせてカットしましょう。
端材にはあらかじめペイントしたり、ステッカーなどで飾付けしておきましょう。
今回は扉裏面の元のネジ穴からネジで木材を固定しています。元々の方法で取り付ける為、特に技術はいりません。

●完成●

吊戸棚・シンクをダイソーリメイクシートでイメチェンしました。
好みのリメイクシートを購入しトライしてみてください。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

cotsuki

こつき
フォローする

その他のこつきのアイデア (9)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。