<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年07月03日  記事ID:1172 DIY

リメイクシートで出来る!古いこたつを今風に大変身【前編】

アイデアのポイント

材料費1000円以内で出来る、こたつ台のリメイクをご紹介します! 前編:こたつ台本体のリメイク、後編:天板部分のリメイク中心に なっております。こちらはビフォー写真です。

目次
  1. 1・こたつ台をサンドペーパーでやすり掛けします
  2. 2・マスキングテープと新聞紙で養生します
  3. 3・ラッカースプレーで色付けしていきます

材料・道具

<材料>

ダイソー リメイクシート(茶、木目調)

2

セリア リメイクシート(白、木目調)

2

ホームセンター(ナフコ)ラッカースプレー400ml(300円前後)

<道具>

100均サンドペーパー(紙やすり)

カッター

スポンジ

マスキングテープ

新聞紙

1・こたつ台をサンドペーパーでやすり掛けします

20年程使っているこたつです。天板はリバーシブルタイプです。
よくある安いプラスチック製のこたつですが、冬はもちろん夏もテーブルとして
使用している為、だいぶくたびれてきたのでリメイクしていこうと思います。
このこたつ2~3年前から麻紐を両面テープで付けてみたりしていたので、汚れが目立つ事と
プラスチックにそのままラッカーを塗ると、ラッカーをはじいてしまい色がのらないという事で
100番のサンドペーパーでやすりがけしていきます。
 
このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

yuka
フォローする

このアイデアのタグ

その他のyukaのアイデア (9)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。