ワークテーブル

2017年08月13日  記事ID:1213 ハンドメイド

和柄スカーフを使って手縫いで作ろう♪かごにも合う巾着袋【100均】

アイデアのポイント

今回は、100均で売っている和柄のスカーフを使って、手付きかごにも合う巾着袋を作ります。組み合わせると、浴衣とも相性の良い巾着かご風になります。手縫いで頑張るところは、4か所だけ♪夏のイベント等に合わせて作ってみて下さいね☆

目次
  1. ①スカーフをカットする
  2. ②布の端処理をする
  3. ③両脇を縫う
  4. ④縫いしろをアイロンで割る
  5. ⑤あき口の処理をする
  6. ⑥紐を通す部分を作る
  7. ⑦まち部分を作る
  8. ⑧紐を通す
  9. ⑨巾着袋の完成です☆
  10. ☆アレンジ

材料・道具

<材料>

スカーフ(モダン菊)(ダイソー)

1枚

江戸打ち紐(えんじ・細)(ダイソー)

約160㎝

江戸打ち紐(深緑・細)(ダイソー)

約160㎝

糸(白)(ダイソー)

1巻

<道具>

裁ちばさみ(100均で購入可)

糸切りばさみ(100均で購入可)

針(100均で購入可)

布用接着剤(セリア)

アイロン(あればなお良い)

①スカーフをカットする

このスカーフの大きさは、約54×54㎝です。お好みの大きさでスカーフをカットします。
(今回は半分の27㎝に、この工程の後必要になる部分を入れ、約54×30㎝でカットしました。)

②布の端処理をする

①アイロンをかけ三つ折りをする

今回は、布の端の処理を簡単に行います。カットした部分を1㎝の三つ折りにしてアイロンをかけ、くせを付けておきます。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

and_me
フォローする

その他のand_meのアイデア (67)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。