ワークテーブル

2017年09月21日  記事ID:1238 ハンドメイド

ワイヤーネットで作る「ハンディワイパー・カバー」

アイデアのポイント

お掃除に便利なハンディワイパーのカバーを100均アイテムのワイヤーネットで作ってみました。インテリアにもなるようなハウス型です。アレンジ編も併せて紹介します。

目次
  1. STEP1:形作り
  2. STEP2:飾りつけ
  3. STEP3:仕上げ
  4. STEP4:完成
  5. STEP5:アレンジ編

材料・道具

<材料>

ワイヤーネット 約26×58.5cm

1枚

デニム生地  

約3.5×210cm分

両面テープ

適量

<道具>

ペンチ

はさみ

ものさし

STEP1:形作り

ワイヤーネットを画像のように赤線を目印にし、区分して形を作っていきます。

ワイヤーネットを手又はペンチで折り曲げていきます。
真ん中の部分は手でも曲げられますが、枠は少し硬いのでペンチなどを使うと簡単です。
ペンチを使う時は表面にキズが付かないようにタオルを挟んでみました。

まずは、赤線2と3をほぼ直角に折り曲げます。
この時ハンディワイパーが納まるがどうか確認をします。

次に、赤線1を斜めに曲げます。
この部分が屋根になります。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

okoroom
フォローする

その他のokoroomのアイデア (24)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。