ワークテーブル

2016年05月31日  記事ID:143 ハンドメイド

100均の額で作る鍵置きフレーム

目次
  1. 1.道具と材料を用意します
  2. 2.額をアクリル絵の具で塗ります
  3. 3.布を用意します
  4. 4.布を貼ります
  5. 5.背板をセットし、プッシュピンをつけます
  6. 完成! アクセサリーケースとしても

材料・道具

<材料>

20×15cmの木製額(ダイソー)

1個

木綿プリント布2種

各20×15cm

生成りレース

3cm幅20cm

プッシュピン

2個

<道具>

紙用はさみ、布用はさみ

アクリル絵の具(白)、両面テープ、紙やすり(#400)

1.道具と材料を用意します

木製額、布2種、レース、紙やすり、絵の具、筆を用意します。この他に生成りのレース、両面テープ、はさみ、定規も必要。はさみは布用と紙用は分けて使いましょう。

2.額をアクリル絵の具で塗ります

フレームの上面にアクリル絵の具を塗ります。あまり水をつけずに塗るのがきれいに塗るコツ。ムラがないように乾いたら二度塗りしましょう。

表面が乾いたら、側面の部分も忘れずに塗ります。

3.布を用意します

額の背板に布の切り替え線を入れます。下から8cmと3cmの点を取り、定規で結びます。布は2cmの折り代をつけて裁ちます。切り替え部分は裁ち切り(折り代なし)にします。

布は同系色の濃淡で揃えるとよいでしょう。背板の大きさに2cmの折り代をつけて鉛筆で印を描いて裁ちます。布用のはさみを使いましょう。

背板に布を貼ります。四隅は背板から0.2cmほど残して三角に裁ちます。こうすると折り込んだときに角がスッキリします。

4.布を貼ります

折り代部分に両面テープを貼ります。布用のボンドでもOKですが、染みにならないことと、貼り直しがきくので、両面テープがお勧めです。

布を折り込みます。もう1枚も同様に、切り替え部分は突き合わせ状態にして、貼ります。

切り替え部分はレースで隠します。レースも折り代を2cmつけてカットします。

切り替え部分に両面テープを貼り、レースを貼ります。裏側にも両面テープを貼って折り込みます。

5.背板をセットし、プッシュピンをつけます

背板を額のフレームにセットします。これでフレーム部分は完成です。

プッシュピンは木製のものをそのまま使ってもよいですが、アクリル絵の具で塗っておしゃれ感を出しましょう。ニスが絵の具をはじいて塗りにくい場合は、紙やすりで表面を削ります。

プッシュピンの頭にアクリル絵の具を塗ります。塗りにくいときは、発泡スチロールなどに差して塗り、そのまま乾かすと簡単です。

完成! アクセサリーケースとしても

プッシュピンを差してキーホルダーを下げて玄関に起きましょう。ブレスレットやイヤリングなどを飾って、アクセサリーケースとしても使えます。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

ものづくりライター

craft-ark
フォローする

このアイデアのタグ

その他のcraft-arkのアイデア (8)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。