<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年04月06日  記事ID:147 DIY

キャンディーケースの作り方

目次
  1. 作り方
  2. 1.幅9cm 高さ6.5cmの型紙を作ります。
  3. 2.型紙を使って布を裁断します。
  4. 3.プラスチックファイル、ビニールファイル、キルト芯をカットします。
  5. 4.キルト芯をくっつける。
  6. 5.外側用の2枚(茶色の布)に刺繍を入れます。
  7. 6.縁2mmのところにぐし縫いをします。
  8. 7.糸を渡して緩みを引っ張ります。
  9. 8.外の茶色と、中のピンクができました。
  10. 9.外(茶)と中(ピンク)を合わせる。
  11. 10. 底と側面をくっ付けます。
  12. 10.開き止まりの補強をする。

材料・道具

<材料>

プラスチックファイル 10cm×7cm

3

ビニールファイル 10cm×7cm

3

キルト芯 10cm×7cm

3

画用紙 10cm×7cm

1

外側用の茶色の布(バイアス)10cm×10cm

3

内側用のピンクの布(バイアス)10cm×10cm

3

ミシン糸 ピンク、青、肌色、グレー

各1

ボタン糸 肌色

1

金具を使わずに作るケースです。
プラスチック芯を使うことで、パカッと口が開きます。
キャンディーを入れるのにぴったりだと思って、お菓子っぽいデザインにしてみました。

作り方

1.幅9cm 高さ6.5cmの型紙を作ります。

画用紙に瞳のような形を書きます。
目安線などを引いて、左右上下を対象に描きます。
瞳の端を丸めにすれば、貝の蝶番のようなところがわずかに開いた感じになり、木の葉の先のようにとがらした場合は、ぴったり閉まる感じに仕上げることができます。
ここでは貝らしさを出すために、開き気味に丸くしました。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

犬のお守番

jintan
フォローする

このアイデアのタグ

その他のjintanのアイデア (16)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。