<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:209 DIY

袖つけ簡単、直線縫いブラウスシャツの作り方

目次
  1. 型紙の作り方
  2. 型紙作りの流れ
  3. 型紙1枚を色分けします。
  4. 型紙ができたら布を裁断していきます。
  5. 縫い方
  6. 右見返しを作ります。
  7. 左見返しを作ります。
  8. 肩を縫います。
  9. 身頃と袖をつなげます。
  10. 袖口~裾までカーブと直線で縫います。
  11. 身頃の裾を縫います。
  12. 身頃に見返しを縫いつけます。
  13. 襟を作ります。
  14. 袖にカフスをつけます。
  15. ボタンをつけたら完成です。 お疲れ様でした。

材料・道具

<材料>

生地 おおよそ112幅×150cm

1

ひも5cm

8

ボタン

8

ボタン糸

1

型紙用の紙(新聞紙でも可)

1

<道具>

ミシン糸

柄もの生地は、柄合わせが必要になります。
たまたま自宅に写真の生地しかなかったのですが、本来は無地か、パターン模様が小さめで上下が無い生地がお勧めです。
素人レシピですので、最初は安価な生地で試し縫いをし、自分なりに調整してみてくださいね。

型紙の作り方

型紙作りの流れ

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

jintan
フォローする

このアイデアのタグ

その他のjintanのアイデア (14)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。