ワークテーブル

2017年06月10日  記事ID:226 ハンドメイド

キレイ色毛糸のツートン×ツーウェイ バッグの作り方

目次
  1. 配色のきれいな毛糸2色と、お気に入りのかわいい布で、素敵なバッグができるのです♪
  2. ☆まずはパーツ作り!メリアスあみができれば半分できたも同然♪
  3. はじめに表側を毛糸で編みます。増減&段数えなしのメリヤス編みです。
  4. ☆メリヤス編み
  5. ☆表地を袋状に仕上げる
  6. ☆タグを縫い込みながら横を縫う
  7. 中布はボンドで貼るだけ!
  8. ☆本当に便利な手芸用ボンド!
  9. キレイに仕上げるポイントはスチームアイロン♪
  10. この一手間で仕上がりが断然違う!作りやすくもなるアイロンがけを是非♪
  11. ☆パーツができた!でも…
  12. ☆スチームアイロンさまさま
  13. 持ち手と肩紐を作ります
  14. ☆ボンドはここにも使います
  15. ☆表に返してアイロンで成形
  16. ☆美しく仕上げるために
  17. ☆仮止めもボンドで
  18. ☆大きく口を広げて仮止め
  19. 本体に持ち手と紐をつけて、やっと完成です!!
  20. 本体に持ち手と肩紐を付けて仕上げです!しかし、ここはボンドでは強度が保てません。 口回りは一周糸と針でしっかり縫いつけます。
  21. ☆持ち手と肩紐を挟み込んで縫う
  22. ☆☆☆できあがり!!!☆☆☆

材料・道具

<材料>

ウール毛糸

紺2玉+赤1玉

綿ジャージ

30㎝×50㎝ 1枚 5㎝×20㎝ 2枚 5×50㎝ 1枚

綿布の端切れ

4㎝四方

手芸用接着剤(ボンド)

適量

<道具>

6号棒針 (2本)

縫い針、縫い糸

配色のきれいな毛糸2色と、お気に入りのかわいい布で、素敵なバッグができるのです♪

ニット部分を編んでしまえば、見た目より簡単にできちゃいます。
ゲージをとらず、面倒な段数えもしません!
布や毛糸のはぎ合わせも、便利な手芸用ボンドで簡単に。さあ始めましょう!!

☆まずはパーツ作り!メリアスあみができれば半分できたも同然♪

ニットのバッグは寒い季節にぴったり。
でもニット1枚では薄く弱くて、重いものを入れるのが怖いので、中布を張りました。
中布は表と一緒に伸びるジャージー生地で。
柔らかい布地は中に入れるものにもやさしく、中布のおかげで毛糸のケバも気になりません。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

手作業が大好き!

avispa
フォローする

このアイデアのタグ

その他のavispaのアイデア (25)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。