ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:236 DIY

100円Shopの造花で作る 華やかヘアコームをハンドメイド

目次
  1. 1.造花をコームにつけるための下準備をする
  2. 造花を用意します
  3. 1輪ずつになるようにニッパーで適当に切り分けます
  4. 花を切った茎についている葉は、茎から抜いておきます
  5. 花は、茎をギリギリで切ります
  6. 表面だけをニッパーで先に切ります
  7. 表面を切っておくと中の針金が切り易いです
  8. ギリギリで切るので、物によっては接着が弱くバラバラになる物もあります
  9. バラバラになった時はグルーガンで順に貼り付けましょう
  10. 花の大きさにかかわらず茎は根本から切りましょう
  11. 茎は使わないのでゴミ箱へ
  12. 葉は好きな枚数を使用しましょう
  13. 2.コームの形を調整して、パールパーツを付ける
  14. コームを頭の形に調整します
  15. Seriaのコームは平らなので少しカーブをかけます
  16. 両手で持って真ん中から均等にカーブさせます
  17. 横から見てこれくらいのカーブをかけましょう
  18. パールパーツを作ります
  19. テグス・パール35個・ボールチップ・つぶし玉・丸カンを用意します
  20. テグスの先端にボールチップを通します
  21. 次につぶし玉を通します
  22. つぶし玉をペンチで潰します
  23. つぶし玉をボールチップの中に入れてボールチップを閉じます
  24. はみ出たテグスはハサミで切りましょう
  25. テグスにパールを通します
  26. パール35個通したらボールチップとつぶし玉で処理をします
  27. ボールチップの先端の輪をラジオペンチで閉じます
  28. 次にラジオペンチ2本で丸カンを開きます
  29. ボールチップの輪に通します
  30. 隙間ができないように閉じます
  31. 丸カンをつけたらコームの両端にパールパーツの丸カンを通します
  32. 通したら両端2本をねじります
  33. これでパールパーツがつきました
  34. 3.造花をつける
  35. 花のレイアウトを考えておきます
  36. 花を付ける前に、葉をつけます
  37. 葉の裏側はニッパーで綺麗に切り揃えておきます
  38. 温めておいたグルーガンを葉の裏にアズキ大くらいの量をつけます
  39. 自分のレイアウトした位置に貼り付けます
  40. グルーガンが冷めて固まるまで押さえます
  41. 花をつけます
  42. 葉と同様にグルーガンでつけます
  43. 端の花は、横から見た時に根本が見えないようにしましょう
  44. 大きめの花の間に小花を一輪入れるとバランスが取れます
  45. 右端の花も外側に向けて貼りましょう
  46. 完成!
  47. 《 使用例 》
  48. 片側を三つ編みしておいてその上にコームをさすと安定します

材料・道具

<材料>

造花 Seria メモリアルマム

1本

造花 Seria ヤグマルソウ

1本

Seria パール4mm

1パック

Seria 10cmコーム

1個

テグス3号

25cm程度

ボールチップ

2個

つぶし玉

2個

丸カン7mm

2個

<道具>

ラジオペンチ

ニッパー

グルーガン

ハサミ

1.造花をコームにつけるための下準備をする

造花を用意します

1輪ずつになるようにニッパーで適当に切り分けます

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

Handmade人

IRIMA
フォローする

このアイデアのタグ

その他のIRIMAのアイデア (68)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。