<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:257 DIY

3Dリボンピアスをハンドメイド

目次
  1. 1.リボンパーツを作る
  2. リボンをカットします
  3. リボンの輪っか用 5cm  2本
  4. リボンの中心用 1.1cm 2本
  5. リボンの垂れる部分用 8cm 2本
  6. それぞれを1本ずつ使って1つのリボンを作ります
  7. リボンの形を作る
  8. 輪っか用リボンの先端に手芸用ボンドを付けます
  9. 輪っかにしてピンセットで押さえて乾くまで待ちます
  10. 合わせ目を下の中心にして輪を立てます
  11. それをそっと潰してピンセットで挟みます
  12. 合わせ目を上にして中心にボンドを付けます
  13. 中心用リボンを貼ります。輪っか用リボンの端に合わせて付けます。
  14. 表に返して中心にボンドを付けてリボンを倒して貼ります
  15. 裏に返しボンドを付けて中心用リボンの端を止めつけます
  16. 垂れ用リボンを半分に折ります
  17. 折り目に少しボンドを付けて、折り目を戻し、開かないようにします
  18. 洗濯バサミで挟んで乾くまで待ちましょう
  19. レジンで立体にする
  20. リボンの輪っかと垂れる部分をレジンでくっつけます
  21. レジンの上にリボンの輪っかをのせてUVライトで2分照射します
  22. 垂れ部分表裏に爪楊枝でレジンを塗ります
  23. 先端1cmのレジンの塗り残し部分を洗濯バサミで挟んでねじります
  24. ねじった手ごとUVライトの中に入れて2分照射します
  25. もう片方も同様にレジンを塗ってねじり、2分照射します
  26. 塗り残し1cm部分を三角に切ります
  27. 切ったらレジンを塗って2分照射しましょう
  28. 次に片方の輪っか部分(表側)にレジンを塗ります
  29. 写真のように横から爪楊枝で潰します
  30. 爪楊枝を離すと輪っかが少し広がって調度良い輪っかになります
  31. 裏側もレジンを塗って2分照射します
  32. 中心にレジンを塗って2分照射します
  33. これで全体がレジン1度塗りの状態になりました
  34. 全体にもう一度レジンを塗り照射して2度塗りします
  35. 2.ピンバイスで穴を開けヒートンキャップとフラワーパーツを付ける
  36. ヒートンキャップを付ける
  37. ピンバイスでリボンの頂点に穴を開けます
  38. ヒートンキャップの先端に少量のボンドを付けてねじ込みます
  39. フラワーパーツを付ける
  40. リボンの垂れ部分左右お好きな方にピンバイスで穴を開けます
  41. 丸カン5mmを開いておきます
  42. フラワーパーツを引っ掛けます
  43. リボンに開けた穴に通し、丸カンを閉じます
  44. 垂れ部分、長い方につけても短い方につけてもどちらでも可愛いと思います
  45. 3.ピアス金具を付ける
  46. 丸カン3mmを2つ使ってピアス金具を付けます
  47. 丸カンにリボンパーツを引っ掛け閉じます
  48. もう一つの丸カンにピアス金具とリボンパーツにつけた1個目の丸カンを引っ掛けて閉じます
  49. これを2つ 1組 作りましょう
  50. 完成!

材料・道具

<材料>

サテンリボン 4mm

30cm

フラワーパーツ(上部に引っ掛け金具がついたもの)

2個

ヒートンキャップ3mm

2個

丸カン5mm

2個

丸カン3mm

4個

ピアス フック式

1組

手芸用ボンド

UVレジン

クリアファイル10cm×10cmにカットしたもの

1枚

<道具>

ラジオペンチ

ピンバイス(ドリル0.8mm)

爪楊枝

洗濯バサミ

UVライト

定規

ハサミ

1.リボンパーツを作る

リボンをカットします

リボンの輪っか用 5cm  2本

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

Handmade人

IRIMA
フォローする

このアイデアのタグ

その他のIRIMAのアイデア (63)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。