<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:289 ハンドメイド

キッチンカウンターに置きたい!!両面開きの家風シェルフをDIY

目次
  1. 今回使う主な材料です
  2. 1.コルクボードと板をクギで固定します
  3. コルクボードの方が大きいので2㎝内側に印をつけます
  4. 両面テープで仮留めをします。
  5. クギを3センチ間隔位でうちこみます。
  6. 片面とまりました。
  7. 同じようにとめていきます。
  8. 後ろ面になる方に金折をつけます。
  9. 2.桧材にメッシュフレームをつけます
  10. 桧材を45㎝にカットします。
  11. 鉛筆で印をつけてのこぎりでカットします。
  12. このような感じに蝶番でとめます。
  13. 下から2㎝位の所にとめます。
  14. きりで穴をあけてから付属のネジでとめていきます。
  15. この時、取っ手も一緒につけておきます。
  16. 2つできました。
  17. 3.1と2をクギで固定します
  18. コルクボードのサイズの都合上、約3ミリ程内側に付けていきます。
  19. 両面テープで仮留めをします。
  20. ひっくり返して3箇所程度クギを打ちます。
  21. 前面もクギで固定します
  22. 左右、固定していきます。
  23. 4.3に中板をつけます
  24. 150円の板を約34.5㎝にカットします。
  25. 下から約22㎝の所に中板をつけます。
  26. 最初に左右端をとめるとやり易いです。
  27. ぐっと押さえてクギを打ちます。
  28. 5.トレリスに取っ手をつけます
  29. 真ん中に鉛筆で印をつけます。
  30. きりで穴をあけます。
  31. 付属のネジで固定します。
  32. 6.裏面に端材をクギで留め、トレリスをつけます
  33. 端材を裏面の上につらになるように固定します。
  34. 蝶番でトレリスを付けていきます。
  35. 下はコルクボードに固定します。
  36. 穴をあけて、ネジで留めていきます。
  37. このような状態になります。
  38. 7.プラダンで屋根を作ります
  39. 約36×32㎝ですが、合わせてカットすることをおすすめします。
  40. 両面テープで固定します。
  41. こちらで色を塗ります。
  42. 多少のムラは気にせず、塗っていきます。
  43. 完成です!!

材料・道具

<材料>

100円ショップ板450×250×9㎜  150円の物

3

100円ショップコルクボード40×30

1

セリア インテリアメッシュフレームМ 

2

セリア トレリス 35×20

2

100円ショップ 蝶番

8

100円ショップ取っ手

4

小鋲(釘)1.2×10

適量

小鋲(釘)1.2×14

適量

小鋲(釘)1.2×19

適量

金折小

2

桧材9×30×910㎜

1

プラダン36×32

1

アクリル絵の具

適量

端材35.5×2

1

両面テープ

適量

<道具>

金づち

プラスドライバー

のこぎり

ハサミ

メジャー、定規

やすり

今回使う主な材料です

1.コルクボードと板をクギで固定します

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

meniinii
フォローする

その他のmeniiniiのアイデア (23)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。