<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月04日  記事ID:31 ハンドメイド

簡単ティッシュケースの作り方

目次
  1. はじめに
  2. 材料の生地について
  3. ミシンについて
  4. 縫い方について
  5. ボタンの布ループを作ります。
  6. ティッシュの取り出し口を作ります。
  7. ループを取り付けます。
  8. 布を返し、袋縫いにします。
  9. 表に返してボタンを付けます。

材料・道具

<材料>

シーチング程度の厚さの布(水通しをして四角形にカットしたもの)

28×27.5㎝

ボタン(2㎝)

1個

綾織テープやリボン(共布を使う時は不要)

9cm

ミシン糸(♯60 普通地用)

1個

ミシン針(♯11 普通地用)

1本以上

しつけ糸

適量

待ち針

適量

<道具>

目打ち(代用できるものでも可)

縫い針

はじめに

材料の生地について

生地は水通しをすると縮むので、多めに購入します。
水に浸けて数時間おいてから脱水し、生乾きの状態でアイロンをかけて、布目が斜めになっていたら真っすぐになるようアイロンをかけます。
乾いてから縦28cm×横27.5cmにカットしておきます。
この工程を省略すると、洗濯した時にサイズが縮んだり、歪んだりしてしまうので、注意が必要です。
このレシピの場合、生地の方向はあまり気にしなくても大丈夫です。
プリントの方向を優先してください。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

mitukinomori
フォローする

このアイデアのタグ

その他のmitukinomoriのアイデア (1)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。