<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:342 DIY

星舞う惑星ヘアピンの作り方☆

目次
  1. 1.封入するものを準備しておく
  2. 惑星のデザインシート
  3. Can Doの惑星デザインシートの   『地球』が16mmの型にぴったりです
  4. グリッターやホログラム、封入パーツを用意しておきましょう
  5. 2.レジンで惑星パーツを作る
  6. ① 文字を曲面にそって封入する方法
  7. 半円全体にレジンを塗り出来上がりの時の表面を作ります
  8. 型を縦に持ち、レジンが流れてくるのを利用して、半円全体にレジンを塗ります
  9. もし型がレジンをはじいて穴が開いている状態であれば、爪楊枝でその部分を補填して再度UVライトに入れて硬化させてください
  10. 次に文字をおきたい部分にレジンを塗ります
  11. 文字を裏返して入れます
  12. レジンがついていない、キレイな爪楊枝で、文字のフィルムを曲面に押し付けます
  13. もし、文字の他に表面に出したいフィルムがあったら同様の方法で封入しましょう
  14. ② グリッター・ホログラム・封入パーツを閉じ込める
  15. 型の上部から2mm程残してレジンを入れます
  16. レジンがついた爪楊枝にグリッター少量付けます
  17. グリッターのついた爪楊枝を先程型に入れたレジンの中でかき回します
  18. グリッターが混ざったら、お好みのホログラムや封入パーツを中に入れます
  19. UVライトに入れて5分照射しましょう
  20. 惑星デザインシートを封入する
  21. 型のギリギリまでレジンを入れます
  22. 惑星デザインシートを裏返して型の中に入れます
  23. デザインシートの上にもレジンを広げます
  24. レジンを広げたらUVライトで2分照射しましょう
  25. シリコンの型を曲げると簡単に取り外すことができます
  26. 表に返して更に5分照射しましょう
  27. バリ(はみ出て固まっているギザギザしたレジン)の処理方法
  28. バリの量が多い時はハサミである程度カットします
  29. 精密ヤスリで削りましょう
  30. 惑星パーツの裏にフェルトを貼る
  31. 惑星パーツをフェルトの上に置き鉛筆で円を書きます
  32. 線の内側を切ります
  33. 惑星パーツの裏に手芸用ボンドを塗ってフェルトを貼り付けます
  34. 貼り付けた時にフェルトが少しはみ出てたら、ハサミで切りましょう
  35. フェルトの厚さはお好みで♪
  36. 3.ヘアピン金具をつける
  37. 惑星パーツの裏、フェルトの中心にボンドをのせます
  38. ヘアピン金具をボンドの上にのせます
  39. 静かに表に返し、惑星パーツを回して向きを調整します
  40. 倒れないようにマスキングテープでとめて乾かします
  41. 完成!

材料・道具

<材料>

Can Do UVクラフトレジンシリーズ PET製デザインシート (惑星)

Can Do 皿付き ヘアピン

Parts club シリコンレジン型 半円 16mm

100均どこでもOK→ネイル用ホログラム・グリッター・封入パーツ等(星型や月型)

お好みで

100均 フェルト 2cm角

1個制作で1枚使用

UVレジン

手芸用ボンド

<道具>

ハサミ

爪楊枝

マスキングテープ

精密ヤスリ

UVライト

鉛筆

1.封入するものを準備しておく

惑星のデザインシート

Can Doの惑星デザインシートの   『地球』が16mmの型にぴったりです

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

Handmade人

IRIMA
フォローする

その他のIRIMAのアイデア (54)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。