<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:360 DIY

アーガイルピアスをハンドメイド

目次
  1. 1.ひし形パーツを作る
  2. シリコンマットをUVライトに入る大きさにカットしおきましょう
  3. カラー顔料を混ぜたレジンを用意しましょう
  4. シリコンカップに直径2cm大のレジンと、極少量のカラー顔料を入れます
  5. 爪楊枝でよく混ぜましょう
  6. シリコンマットにレジンを流し入れてひし形パーツを作りましょう
  7. シリコンマットの4マスを使って1つのパーツを作ります
  8. UVライトに入れて2分照射して硬化させましょう
  9. 次に左右のマスにもう1色のレジンを入れます
  10. 次にそれぞれのマス目がくっつくように上に着色していないレジンをのせます
  11. UVライトで2分照射して硬化させましょう
  12. シリコンマットを曲げると簡単にパーツを外すことができます
  13. 裏面を仕上げます
  14. 裏面の表面全体にレジンをのせて仕上げます
  15. 表の表面を仕上げます
  16. ラインテープを貼りましょう
  17. それぞれのひし形の真ん中を通るように写真のように格子状にラインテープを貼ります
  18. 貼ったら、一度クリアファイルから外し、はみ出たラインテープをハサミで切ります
  19. 表面にレジンを広げてUVライトで2分照射して硬化させましょう
  20. レジンを3回塗り重ねてプックリさせましょう
  21. レジンを3回塗り重ねます
  22. 三角カンをつけましょう
  23. ピンバイスで穴を開けます
  24. 三角カンはラジオペンチで横に開いておきます
  25. これを先ほど開けた穴に差し込むように取り付けましょう
  26. 着色して余ったレジンの使い道
  27. シリコンマットに流し入れて小さなひし形パーツにしておきましょう
  28. 2.パールパーツを作る
  29. 9ピンとパールを用意します
  30. 9ピンにパールを通します
  31. ラジオペンチでパールギリギリのところを直角に曲げます
  32. ニッパーで9ピンを7mm程にカットします
  33. コーンプライヤーで丸めましょう
  34. これを2個作りましょう
  35. 3.組み立てる
  36. パールとひし形パールをつなげます
  37. パールの9ピン片側を少し開きます
  38. ひし形パーツの三角カンを引っ掛けてパールの9ピンを閉じましょう
  39. ピアスフックをつけます
  40. 丸カンをラジオペンチで少し開きます
  41. ひし形パーツとピアスフックの向きに気をつけて引っ掛け、ラジオペンチで閉じましょう
  42. 完成!

材料・道具

<材料>

Daiso シリコンなべ敷き&なべつかみ (ひし形模様)

UVレジン

Daiso UVレジン用カラー顔料 (2色)

Seria ネイルラインテープ 1mm

フック式ピアス金具

1組

丸カン3mm

2個

9ピン 30mm

2本

三角カン 

2個

100均 お弁当用 シリコンカップ

クリアファイル 10cm角程度

お好きなサイズのパールビーズ(この作品は5mmを使用)

2個

<道具>

ハサミ

ラジオペンチ

ニッパー

コーンプライヤー(丸ヤットコ)

爪楊枝

UVライト

ピンバイス ドリル0.6mm

1.ひし形パーツを作る

シリコンマットをUVライトに入る大きさにカットしおきましょう

カッターで簡単に切ることができます。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

Handmade人

IRIMA
フォローする

このアイデアのタグ

その他のIRIMAのアイデア (54)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。