<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年09月07日  記事ID:421 ハンドメイド

キャスター付きでお片づけ楽ちん♪おもちゃ収納棚

目次
  1. 今回作りたいのはシルバニアのお家をのせる棚です
  2. 1.材料をジグソーでカットしていきます。
  3. ダイソーA3フォトフレームの中板です。
  4. 1×4材 です。
  5. 板材です。
  6. ジグソーでカットしていきます。
  7. 2. 1×4材とすのこを固定していきます
  8. ボンドがある程度乾いたらひっくり返してネジで留めていきます。
  9. 電動ドリルで穴をあけます。
  10. 8本留まりました。
  11. ボンドと木ネジで、もう一枚のすのこを付けていきます。
  12. 差しがねを使って固定する位置を決めます。
  13. 3.ボンドとクギで天板を固定します。
  14. こちらのボンドと木工用ボンドを使いました。
  15. 全体に2種類のボンドを塗っていきます。
  16. 天板を着圧します。
  17. 浮いてくる箇所や四隅にくぎを打ちます。
  18. このような状態になります。
  19. 4.側面に250×5.5㎝の板を付けます
  20. さしがねで測り、真ん中につけます。
  21. 5.室内用ペンキで塗装します。
  22. ムラは気にせずどんどん塗っていきます。
  23. 6.裏面にキャスターを付けます
  24. 四隅につきました!!
  25. 7.取っ手を側面につけます
  26. 左右留めていきます。
  27. 完成です!!
  28. 42㎝ぎりぎり通れました。
  29. 大きなお家ものりました。

材料・道具

<材料>

すのこ75×42×3㎝

2

1×4材長さ17㎝にカットしたもの

4

A3フォトフレーム中板

2

キャスター

4

板材25×5.5㎝にカットしたもの

2

角材 約1.5×1.5㎝で42㎝にカットしたもの

1

木ネジ 3.8φ 32㎜ 1×4材用

16

木ネジ 3.5φ 16㎜ 板材用

4

木ネジ 3.5φ 13㎜ キャスター用

16

クギ 1.9㎜ 角材用

4

クギ 1.3㎜ 天板用

10本くらい

ダイソー引き出し取っ手

2

ペンキ

適量

ボンド

<道具>

ジグソー

きり

トンカチ

電動ドリル

プラスドライバー

はけ

ペンチ

さしがね、メジャー

今回作りたいのはシルバニアのお家をのせる棚です

大きな家で、いつも子供達に出して〜!!しまって〜!!と言われるのでキャスター付きの棚を作りたいと思います。

1.材料をジグソーでカットしていきます。

今回使用するすのこです。
ホームセンターで2枚セットで税抜き798円でした。
木材より安く購入できました。

2枚とも横57㎝になるようにカットします。
鉛筆で印をつけておきます。

ダイソーA3フォトフレームの中板です。

2枚使用します。
今回こちらを天板として使用します。

三角金具はペンチで取り除いておきます。
1枚はそのまま使いますがもう一枚は横が27㎝になるようにカットします。

1×4材 です。

4本17㎝にカットします。

板材です。

100円ショップで150円商品の長さが25㎝の物を使用しました。
25×5.5㎝になるようにこちらもカットします。

ジグソーでカットしていきます。

2. 1×4材とすのこを固定していきます

縦、横2.5センチ中につけていきます。

速乾の木工用ボンドを使用しました。

4本つけていきます。

右側には角材を内側にボンドでつけていきます。

角材にきりで穴をあけて、クギを打ちます。
1.9㎜の物を使用しました。

ボンドがある程度乾いたらひっくり返してネジで留めていきます。

3.8φ32㎜の物を使用しました。

電動ドリルで穴をあけます。

1×4材1本に、2本ずつネジで留めていきます。
穴はネジより一回り小さいドリルを使ってあけます。

プラスドライバーを使って留めていきます。

8本留まりました。

ボンドと木ネジで、もう一枚のすのこを付けていきます。

差しがねを使って固定する位置を決めます。

入口が42㎝ぎりぎりなのでずれると通れなくなってしまいます。

こちらも電動ドリルで穴をあけて、8本留めていきます。

3.ボンドとクギで天板を固定します。

こちらのボンドと木工用ボンドを使いました。

こちらが乾くのが速いので2種類使ってみました。

全体に2種類のボンドを塗っていきます。

天板を着圧します。

浮いてくる箇所や四隅にくぎを打ちます。

1.3㎜の物を使用しました。

きりで穴をあけてトンカチで打っていきます。

このような状態になります。

4.側面に250×5.5㎝の板を付けます

接地面にボンドをつけます。

さしがねで測り、真ん中につけます。

ドリルで穴をあけてから3.5φ16㎜の木ネジで留めていきます。
片側4本留めていきます。

左右留めていきます。

5.室内用ペンキで塗装します。

ムラは気にせずどんどん塗っていきます。

すのこは塗るのが板に比べて難しかったです。
裏面は塗りませんでした。

乾かします。

6.裏面にキャスターを付けます

木ネジは3.5φ13㎜の物を使用しました。

鉛筆で印をつけて、ドリルで穴をあけて木ネジで留めていきます。

四隅につきました!!

7.取っ手を側面につけます

ダイソーのこちらを使用しました。

真ん中にきりで穴をあけてから付属のネジで付けていきます。

左右留めていきます。

完成です!!

42㎝ぎりぎり通れました。

大きなお家ものりました。

下に小物も収納できました!!
お片付けしてくれたらいいなと思います。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

meniinii
フォローする

その他のmeniiniiのアイデア (21)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。