ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:428 DIY

3ファスナーのスクエア化粧ポーチ

目次
  1. コンパクトで分別できる化粧ポーチは大活躍!
  2. ☆ファスナー大好き☆
  3. ①20㎝ファスナー+表布(コーデュロイ・赤・リバティプリント)
  4. (お向かいさんも同様に)
  5. (ファスナー方向90度曲げ)
  6. (待ち針で角を決めて表から縫う)
  7. (20㎝ファスナー+表布縫い完了)
  8. ②中布を貼る
  9. (ファスナーの下に挟み込んでボンド付け)
  10. (クリーム綿布側も同様に)
  11. (中布3つの縫い合わせ)
  12. (20㎝ファスナーのアキグチを仕上げる)
  13. (左右のストライプ同士を縫い合わせる)
  14. (ストライプの脇を綴じる)
  15. ③12㎝ファスナーつけ【白茶】
  16. (ファスナー付け始めの位置)
  17. (サテンのサイドを縫う)
  18. (白茶の茶側にリボン付け)
  19. (先にファスナーとサテンのみ縫う)
  20. (白茶ファスナーのポケット完成)
  21. ④12㎝ファスナーつけ【クリーム】
  22. (つながりの処理)
  23. (クリームファスナーとクリーム色の綿布を縫う)
  24. (2つの12㎝ポケットのつながり)
  25. (つながりの処理)
  26. (開閉時の持ち手を付ける)
  27. 完成!
  28. ①20㎝ファスナー・ストライプのポケット
  29. ②中布を見て!
  30. ③白茶ファスナー・白サテン
  31. ④クリームファスナー・綿クリーム
  32. 手のひらサイズ!

材料・道具

<材料>

20㎝ファスナー(黄色)

1本

12㎝ファスナー(白茶、クリーム)

2本

12㎝四方のコーデュロイの布(リバティプリント)

2枚

12×24㎝の綿の布(クリーム色)

1枚

12×24㎝のサテンの布(白)

1枚

12㎝四方の綿布(ストライプ)

2枚

ドミット芯 11㎝四方

2枚

綿糸 白

適量

手芸用ボンド(セリア)

<道具>

はさみ

スケール

三角定規

コンパクトで分別できる化粧ポーチは大活躍!

10㎝の正方形に、お出かけに必要な化粧品が入ったら便利だな。そう考えて出来たのが
 「元祖」10㎝スクエア化粧ポーチ→

パンパンに膨らんだ真四角のポーチの愛用者は私のみならず、何人もいます。

しかし、ポーチに小物を詰め込むと、ごちゃごちゃしてしまうのが難点でした。

そこで、薬やヘアゴムやクシなどを別に入れておく「小部屋」を作ってみました。
 「3ファスナー」誕生です。

☆ファスナー大好き☆

今時100均でもかわいいカラーファスナーが買えます。
長さも数種類あり、12㎝もこんなにたくさん(しかも3つ一組)!!

今回はこの中から白×茶を使用します。

3つファスナーを付けるので、中の素材はもちろん、ファスナーの色も違和感のない程度で少しずつ変えます。

①20㎝ファスナー+表布(コーデュロイ・赤・リバティプリント)

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

手作業が大好き!

avispa
フォローする

このアイデアのタグ

その他のavispaのアイデア (25)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。