ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:436 DIY

花冷え対策!スパイラル編みのアームウォーマー

目次
  1. ☆スパイラル編みとは☆
  2. ☆Opal 100gの毛糸玉
  3. ☆作り目
  4. ☆増目の編み図
  5. ☆増やし目
  6. ☆スパイラルの編み図
  7. ☆スパイラル開始!
  8. ☆3目ゴム編み
  9. ☆一目ゴム編み
  10. ☆一目ゴム編み止め
  11. できあがり!
  12. 短いジャケットに…
  13. 足にも余裕です♪
  14. ☆余った毛糸でおまけの手甲型手袋づくり

材料・道具

<材料>

Opal 100g

ポイント/スタンプカード 5.5×9㎝程度

数枚

手芸用ボンド(セリア)

<道具>

はさみ

かぎ針3/0

2号棒針(5本セット)

☆スパイラル編みとは☆

スパイラルとは「螺旋」。規則正しくずらした編み目を渦巻きにつなげていく編み方です。

ドイツの輪編みかかとなし靴下が有名です。
ほかにエストニアスパイラルなど、角度や模様が違う編み方があります。
スパイラルは伸縮性にたいへん優れているため、増減なしの輪編みを編むだけで、靴下や腹巻き、帽子、ゴルフのヘッドカバーなどが編めます。

カラフルなドイツの細毛糸を売っているお店も増えました。
今回は、「梅宮マルティナ気仙沼オリジナルカラー」を使います♪

美しいスパイラル、螺旋模様を描きましょう!

☆Opal 100gの毛糸玉

右(40g)と比べて大きいですね。

オパール毛糸は、ただ編んでいくだけで編み込み模様のように柄が編み上がっていく、また編むものの幅によって柄が変わるので「編んでみなければわからない」たいへん楽しい毛糸です。

☆作り目

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

手作業が大好き!

avispa
フォローする

このアイデアのタグ

その他のavispaのアイデア (25)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。