<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年09月07日  記事ID:437 ハンドメイド

贈り物にも♪セリアの黒板フレームでカンタン小物入れ

目次
  1. セリアの黒板フレームです
  2. 杉仕上げ材です。
  3. 1.杉材をジグソーでカットします
  4. ジグソーでカットしていきます。
  5. 2.塗装します
  6. 3.黒板以外の部分を組み立てます
  7. 側面の板をボンドで着圧します。
  8. 左右、固定していきます。
  9. 前面の板もボンドで固定します。
  10. ボンドがある程度乾いたら釘をうちます。
  11. 20㎜の釘で、側面は2本ずつうちました。
  12. 底板は全部で9本打ちました。
  13. 4.黒板を3と固定します
  14. 黒板の接着面にボンドをぬっていきます。
  15. ボンドが乾いたらひっくり返ます。
  16. こちらもドリルで浅く穴をあけます。
  17. 最後にもう一度ニスを塗って完成です!!
  18. お好きなフェイクフラワーを入れて下さい。
  19. 三角吊り金具をつけたら壁掛けもできます
  20. レースをつけたり、色々アレンジしてみて下さい。

材料・道具

<材料>

セリアインテリアフレーム黒板

1

杉材 厚み1.2×9×37.6

1

水性ニス メープル

適量

釘 1.2×14㎜

7

釘 1.2×20㎜

13

ボンド

適量

フェイクフラワー

適量

<道具>

さしがね

鉛筆

ジグソー

電動ドリル

トンカチ

はけ

紙やすり

セリアの黒板フレームです

杉仕上げ材です。

今回こちらを約37.6㎝使います。

1.杉材をジグソーでカットします

黒板を縦にして合わせて鉛筆で線をひきます。
こちらが底板になります。

次は5㎝、10㎝の所に線をひきます。
5㎝の板が2枚となります。
こちらは側面の板になります。

次に12.6㎝の所に線をひきます。
こちらは前面になります。

ジグソーでカットしていきます。

12.6㎝の板は高さが5㎝になるように鉛筆で線をひいてジグソーでカットします。

黒板と合わせて確認します。
切り口はやすりで整えて下さい。

2.塗装します

今回はダイソーの水性ニス メープルを使用しました。

一度塗りして乾かしていきます。

3.黒板以外の部分を組み立てます

側面の板をボンドで着圧します。

木工用ボンド速乾を使用しました。

接着面にぬっていきます。

左右、固定していきます。

前面の板もボンドで固定します。

はみ出したボンドは濡れた布でふくときれいになります。

ボンドがある程度乾いたら釘をうちます。

板が硬いので電動ドリルで浅く穴をあけてから釘をうちました。
深く穴をあけると釘がすかすかになってしまいますので、気をつけて下さい。

20㎜の釘で、側面は2本ずつうちました。

底板は全部で9本打ちました。

こちらもドリルで浅く穴をあけてから打っていきます。

このような状態になります。

4.黒板を3と固定します

黒板の接着面にボンドをぬっていきます。

ボンドが乾いたらひっくり返ます。

こちらもドリルで浅く穴をあけます。

14㎜の釘を7本うちます。

最後にもう一度ニスを塗って完成です!!

角をやすりで整えてから、もう一度ニスを塗りました。

お好きなフェイクフラワーを入れて下さい。

黒板にそのままメッセージをかいたり、磁石がつくのでマグネットで貼っても良いですね!!
中にお菓子を入れて渡してもよいかもしれませんね。

三角吊り金具をつけたら壁掛けもできます

レースをつけたり、色々アレンジしてみて下さい。

お世話になった方に何かプレゼントしたいなと思い作りました。
その方の好みに合わせて作ってみると良いかもしれませんね。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

meniinii
フォローする

このアイデアのタグ

その他のmeniiniiのアイデア (24)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。