<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:468 DIY

母の準備!100均靴グッズで作る校内履き

目次
  1. ☆100均の靴カスタマイズグッズ各種を利用
  2. ☆追加
  3. 〈中敷を自分サイズにカット〉
  4. 〈100均マット〉
  5. 〈シークレットヒール〉
  6. 〈履かないデニムをリメイク〉
  7. 〈滑り止め貼付〉
  8. 〈ヒールを釘付け〉
  9. ☆布を縫い合わせる
  10. 〈甲を決める〉
  11. 〈幅広ゴムを付ける〉
  12. 〈仕上げミシン〉
  13. 〈縁取りのバイアステープ〉
  14. ☆靴ができました!
  15. 〈飾りのコサージュ〉
  16. ☆完成!
  17. ☆計量☆軽量!
  18. ☆計測!ローヒール
  19. ☆コサージュはお好みで

材料・道具

<材料>

ダイソー 靴の修理・カスタマイズ製品(下の写真参照・釘付)

各1

ダイソー 滑り止め付マット 30㎝×50㎝

1枚

細黒ゴム 帽子のあごひもくらいの強さ6㎜ 30㎝

2本

太黒ゴム 30㎜ 14㎝

2本

リサイクルするデニム(レディースサイズ・幅広のもの)

バイアステープ (リバティプリント/絹)

1m

打ち込み専用ホッチキス(ミニタッカ)

手芸用ボンド

ポリエステル手縫い糸(シルコート 紺32番)

ビーズ

10〜16粒程度

<道具>

はさみ

ミシン

縫い針

待ち針 (10本)

☆100均の靴カスタマイズグッズ各種を利用

モカシンのように中がふわふわで暖かく(校内は寒いので)
シークレットヒールで少し脚長効果を
滑り止めもほしいし
薄っぺらすぎないが軽いもの


折角ですから自分の欲しい使いやすさを挙げて、満足いくものを作りましょう!

☆追加

一旦帰って、シークレットヒールで上がるとしても、やはりヒール部分は多少欲しいな、と考え直し、もう一度買い足しに行きました。

校内は歩きやすいローヒールが好ましいと思います。

〈中敷を自分サイズにカット〉

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

手作業が大好き!

avispa
フォローする

このアイデアのタグ

その他のavispaのアイデア (24)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。