<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年09月07日  記事ID:470 ハンドメイド

カラーボックスでカンタンアンティーク風扉付き収納をDIY

目次
  1. 1.カラーボックスを組み立てます
  2. 2.ダイソーの角棒をカットして扉に貼ります
  3. 3.脚になる木材と扉を塗装します
  4. 4.脚用の木材をボンドで接着します
  5. 5.扉に取っ手をつけます
  6. 6.蝶番で扉をつけます
  7. 7.扉が閉まるよう磁石をつけます
  8. 標準サイズのカラーボックスでも作ってみました。

材料・道具

<材料>

ニトリカラーボックス スリムタイプ

1

ダイソー角棒910×6×6

3

ファルカタ集成材13㎜×250㎜×910㎜

1

蝶番32㎜

2

ダイソー強力磁石

1

ダイソーシート状磁石1㎝×4㎝にカットしたもの

1

ダイソー工作用木材丸(脚用)

4

扉飾り用☆ダイソーキーチャーム

1

扉飾り用☆セリアインテリアミニフック

1

扉飾り用☆セリアアンティークプレートステッカー

1

室内用ペンキ白

適量

ボンド速乾

<道具>

はけ

のこぎり

プラスドライバー

電動ドリル

さしがね、メジャー

両面テープ

1.カラーボックスを組み立てます

カラーボックスを付属の説明書通りに組み立てます。
この時電動ドライバーがあると楽に組み立てられると思います。

2.ダイソーの角棒をカットして扉に貼ります

今回はホームセンターでファルカタ集成材を89㎝×22.5㎝にカットしてもらいました。カット代をいれて1100円位でした。

角棒81㎝ 2本
  15.5㎝2本
にのこぎりでカットします。

横3㎝、縦は4㎝中に角材をボンドで貼り付けていきます。

乾かします。

3.脚になる木材と扉を塗装します

ダイソーの工作用木材は12個入りでした。

壁用ですが、屋内用ですので家にあったこちらで塗装していきます。

いつものようにムラは気にせず塗っていきます。

脚は接着面は塗りませんでした。

乾かしていきます。

4.脚用の木材をボンドで接着します

ボンドをのせて、2つこすり合わせてのばしました。

底面にはりつけます。

素早くひっくり返してカラーボックスの重みで着圧します。

5.扉に取っ手をつけます

今回はこちらを使用しましたが、お好みで選んでいただけたらと思います。

付属のネジで留めていきます。

キーチャームをかけます。

アンティークプレートステッカーです。

こちらもお好みで、両面テープになっているので貼るだけです。

6.蝶番で扉をつけます

今回はこちらを使用しました。

カラーボックスを横に倒して作業します。

付属のネジより1回り小さい電動ドリルで穴をあけます。

ドライバーで留めていきます。

上下2箇所留めて下さい。

7.扉が閉まるよう磁石をつけます

シート状磁石を両面テープでカラーボックス側に貼ります。

強力磁石は扉側に貼ります。
両方強力タイプを貼ると強力すぎて両面テープがはがれてしまうためこのようにしております。

完成です!!

脚はこんな感じになります。

標準サイズのカラーボックスでも作ってみました。

横向きタイプもホームセンターで木材をカットしてもらえば簡単にできますよ!!
子供が座ったりテーブル代わりにお絵かきしたりしてます。

アンティーク風の蝶番を使用しました。

簡単にできますのでおすすめです!!

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

meniinii
フォローする

その他のmeniiniiのアイデア (24)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。