ワークテーブル

2017年07月31日  記事ID:475 DIY

底マチたっぷり!余り布で作るリメイクバック

目次
  1. 布を準備します
  2. 布を裁断し、はぎあわせる
  3. 全部をつなぐ
  4. 敷きパッドを裁断する
  5. 裏地を裁断します
  6. 3枚を縫い合わせます。
  7. 開き口を残しておく
  8. 一周縫い合わせる
  9. 直角部分に切り込みを入れる
  10. ひっくり返す
  11. 開き口をまつる
  12. 生地を半分に折る
  13. バッグを縫い合わせる
  14. ベルトを作ります
  15. ベルトを縫い合わせます
  16. 取っ手を作る
  17. 取っ手をつける
  18. 手縫い糸で補強する
  19. 取っ手を半分に畳む
  20. バックの後ろ側にベルトをつける
  21. ベルトにホックをつける
  22. 飾りボタンをつける

材料・道具

<材料>

はぎれ12cm×7cm

44枚

布グレー(取っ手になる部分)35cm×5cm

4枚

接着芯(取っ手になる部分)35cm×5cm

4枚

表布起毛グレー(ベルトになる部分)23cm×6.5cm

1枚

裏布ブルー(ベルトになる部分)23cm×6.5cm

1枚

接着芯(ベルトになる部分)23cm×6.5cm

2枚

いらない敷きパッド(またはキルト芯) おおよそ90×60cm

1

スカートの裏地 おおよそ90×60cm

1

飾りボタン

2

カギホック

1

手縫い糸(グレー)

1

布を準備します

バック出来上がり寸法
おおよそ20×40cm(取っ手含まず)
マチ幅20cm


必要な布は図のような感じです。


7cm×12cm(縫い代込み)が44枚必要になります。
これを2枚ずつつなげて22枚にします。

今回はリメイクをかねてキルト芯の代わりに使い古しの敷きパットを再利用します。
中にキルト芯と同じような綿が入ったものを使います。

裏地も不要になったロングスカートやコートなどの裏地が、まとまった分量あればできます。
裁断前にアイロンをかけて、しわを伸ばしておいてくださいね。

布を裁断し、はぎあわせる

7×12cm(縫い代込み)のはぎれを44枚用意します。

なるべく同系色で統一すると仕上がりがきれいです。

一部デニムのような硬めの生地を使いましたが、手縫いだと力がいるので、やわらかい布の方がお勧めです。

まずは2枚ずつミシンでつなげます。
縫い代は1cmです。

2枚ずつつないだ布が22枚できたら、さらにつなげて列にします。

2枚

4枚

5枚

2セット作ります。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

犬のお守番

jintan
フォローする

その他のjintanのアイデア (17)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。