<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:521 DIY

入園入学に♪ランチョンマットの作り方

目次
  1. メリットとデメリット
  2. 裏地ありバージョンの作り方
  3. 額縁縫いバージョンの作り方

材料・道具

<材料>

生地 額縁縫い→1枚

生地 裏付き→裏・表1枚ずつ

<道具>

ピンセット(額縁縫いの場合)

針や糸、ミシン、アイロンなど

今回は、作り方を2パターンご紹介します。

裏地なしの額縁縫いバージョンと、裏地ありバージョンです。

写真は額縁縫いバージョンの、角部分です。

メリットとデメリット

*** 額縁縫い ***
・1枚なので、薄い布だとペラペラになる
・1枚なので、洗濯した時に渇きが早い

*** 裏地あり ***
・裏地が付くので、しっかりする
・洗濯を繰り返すうちに、裏と表で縮み方が違ってくる場合がある
・洗濯後に乾きにくい

裏地ありバージョンの作り方

出来上がりのサイズに、縫い代分として周囲を1センチぐらい大きめに裁断します。

うちの子の園は、A4指定なので、コピー用紙を置いて裁断しました。
白い紙の部分が、できあがりの大きさです。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

手作り好きの主婦

ちえこ
フォローする

このアイデアのタグ

その他のちえこのアイデア (26)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。