<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:555 DIY

わんこジージャン☆子供ジーンズリメイク

目次
  1. 履けない子供ジーンズが山ほどありまして…
  2. ☆元にする型&ライナー
  3. ☆ジーンズを大まかに切る
  4. ☆型とジーンズを開く
  5. ☆袖の場所を決める
  6. ☆袖位置を開ける
  7. ☆裾で袖を取る
  8. ☆ジーンズから袖を切り抜く
  9. ☆まず手縫い
  10. ☆本体に袖を付ける
  11. ☆背中側から袖を付ける
  12. ☆前側の袖付け補正
  13. ☆全体を見てみる
  14. ☆前たてを切り出す
  15. ☆フロントの重なりが上になるほうから手縫い
  16. ☆スナップを付ける
  17. ☆カジュアルなシャツ演出
  18. ☆襟裏を付ける
  19. ☆ミシンをかける
  20. ☆バンダナを作る
  21. ☆襟の裏にゴムをつける
  22. ☆ペットには柔らかいストレッチ生地が適しています☆

材料・道具

<材料>

リメイクする子供ジーンズ120サイズ(ストレッチストレート)

赤いチェックの綿布

40㎝×30㎝

ゴム(黒)

2㎝×2本

ダイソー キャンパスラベル

手縫い針と綿糸

各1

<道具>

チャコペンシル

リッパー

はさみ

待ち針 (10本)

ミシン、ミシン用糸(レジロン)

履けない子供ジーンズが山ほどありまして…

前回子供用に3本の簡単リメイクをご紹介しましたが、まだある丈短になったジーンズ…

これはとても薄手で処理しやすい生地です。

またもや、わんこにリメイクを試みました!

☆元にする型&ライナー

       ダイソーの200円商品→
これを型につくることにします。

型に利用するだけでなく、取り外せるライナーにして、寒いときにも着られる2WAY仕様にしたいと思います。

これ単体では作りが弱いが、ライナーにする分には問題なさそうだし、マジックテープ付で着脱は楽です。

☆ジーンズを大まかに切る

片足のお尻下のモモ〜膝あたり、型をあててみるとこのくらいかなーというところを切り出しました。

ライナーは暖かいほうがいいので、裏表を逆にして、ほわほわの生地を中にします。

☆型とジーンズを開く

型もジーンズも伸びる生地です。

ジーンズの縫い目と型のサイドが同じくらいの幅です。
そこに合わせて、前開きの左右が同じになるようにジーンズを切り開きます。

☆袖の場所を決める

チャコペンシルで袖の上下に印をつけます。

☆袖位置を開ける

袖につけた印の内側をリッパーとはさみで開きます。

ジーンズに服の袖を通してみると、ちょっときつい、そんな感じがいいです。

☆裾で袖を取る

今度は袖の上にジーンズの裾を乗せて、袖ぐりをチャコでなぞります。

出来上がり線なので、1㎝外側を切ります。

☆ジーンズから袖を切り抜く

袖をジーンズの裾に通して、袖下を切っていきます。

先ほどつけたチャコの1㎝外側を切るのですが、まず片方を切ってみて、待ち針で留めてから反対(写真下)を切ると同じ形に切れます。

袖下両方が切れたら、先ほどの待ち針で仕上がり線で留め、型の服を抜きます。

袖の前後が待ち針で合わさったまま、袖ぐりを仕上がり線の外1㎝で切ると、同じに切れます。

☆まず手縫い

一旦待ち針を外しても同じ形に切れているはずなので、外して裏返しにして袖下を手縫いします。

写真左は縫い目の端を手縫いで押さえて表に返したものです。

全てのパーツをしつけの意味もあって手縫いしてから、あとで一気にミシンがけをしたほうが時間が短縮されます。

手縫いが終って着せてみて、万一合わないところも補正しやすいからでもあります。

☆本体に袖を付ける

先ほど開いた袖に袖を入れてみます。少し袖布が余るくらいになっていると思います。

内側から見て、袖ぐりを1㎝出して、1㎝弱間隔にはさみで切り込みを入れます。

☆背中側から袖を付ける

先ほど縫い合わせた袖下の縫い目を本体の脇の線に合わせて待ち針を留め、背中側に手縫いて縫っていきます。

本体は縫代の1㎝程度、袖は、袖につけた切り込みから2㎜ほど外側を縫います。

上まできたら、そこで一度縫い留めます。

☆前側の袖付け補正

今度は前側ですが、犬は身体の真下に手がついているので、前のほうがくりが大きくないと動きにくいため、袖ぐりを大きめにとります。

先ほど袖につけた切り込みより更に切り込みながら、大きくカーブを付けていきます。

待ち針で留めながら袖の余っている箇所を処理していくようにすると綺麗に収まります。

待ち針で留めてあるところを手縫いで縫って袖が一周具合よくついたか全体を見ます。

☆全体を見てみる

型になる服に着せて、要所要所に待ち針を打ち、フィット感を確かめます。

☆前たてを切り出す

ジーンズの足の余っているところで、前の合わせを作ります。

このとき、サイドの縫い目2カ所を利用するので、身頃の縦幅と同じ暗いの長さを縫い目を中心にそれぞれ4㎝ずつ切り出します。

☆フロントの重なりが上になるほうから手縫い

ここもまず手縫いします・身頃の端と合わせて5㎜幅くらいで縫います。

☆スナップを付ける

スナップを付けていきます。重なりが上になるので、裏になる部分にスナップを付けます。

写真はまだ縫い目で折っていない状態です。

スナップは三カ所。前立ての上下1㎝を空けた位置が上下のスナップ。それを2つに折って真ん中を決めます。

はじめに襟元の片方を縫ったら相手のスナップをぱちっと付けて、その上に重なりの下になる前たてを付け、チャコなどで印をつけてから縫います。

つまり、首もとがスナップでとまった状態で次を付けていきます。




上に重なる方に、スナップ3つが留められたまま反対の前立てが生地ごとついています→

これを本体に縫い付けていきます。

前立てをそれぞれ付けてからでもできます。

私はスナップ位置を先に決めてしっかり縫いつけたいのでスナップ優先にしました。



本体に反対の前立てを付けています→

これもまず手縫いでざっくりつけます。

☆カジュアルなシャツ演出

かわいらしい細かな赤いチェックの布を、中に着ているシャツ風に付けます。

まず裾です。

大まかに裾に待ち針で留めます。

裾につけた布をざっくり手縫いして待ち針を外します。

手縫いを裏返したところ。

裾をジーンズと同じくラウンドするように切ります。

☆襟裏を付ける

本体襟部分より左右1㎝ほど大きめに襟布を切ります。

これも中表でざくざく手で縫います。

前立ての上を綺麗に仕上げます。

縦1.5㎝×横3㎝ほどの布を切ります。

着たおしたジーンズなのでどこでもよいようですが、ひざや腿の位置の柔らかくなった生地を使うとより縫いやすいです。

前立ての上を包むように中表で手縫いします。

本体裏側から見た所。

切り出した小さい布が表から前立てを包んでいます。

針で刺している部分をもう一回折ってまつり縫いすれば出来上がりです。

まつり縫いができました。

☆ミシンをかける

いままで手縫いしたところを一気にミシンがけします。

私は上糸を生成り、下糸を紺にして、チェックの布やステッチを出したいところは生成り、ステッチを出したくない押さえのところは逆に返して縫って紺と使い分けました。


まず袖ぐり。一周して返し縫いをします。
余った布をカットして、身頃側に倒して押さえます。

次にジーンズ地の裾。
生成りのステッチを出したいので表から縫いました。

裏返して端ミシンをかけ、紺のステッチが表に出るが目立たないようにしました。

また、裾も三つ折りで始末しました。

襟をミシン縫い。

まず中表で手縫いの線をなぞるように縫い、表に返して角を針で出してから襟の端を押さえミシンします。

襟付け側も中に折り込んでミシンで縫います。

前立てもミシンをかけました。

☆バンダナを作る

50×15㎝の生地を半分に折り、
25(×2)×15㎝の三角形にしてバンダナを作ります。

私の使った生地は50㎝の辺は耳なのでミシンの必要はありませんでした。

三つ折りミシンをして、キャンパスラベルもミシン縫いします。

☆襟の裏にゴムをつける

バンダナを通すためのゴムを2本ミシンで縫います。

服を着せる前に片方のゴムだけにバンダナを通しておき、着せてからもう片方をゴムに通します。

出来上がり!

         前からみたところ→

春らしいさわやかカジュアル♪
お揃いのジージャン+チェックのシャツでお花見に行きましょうか!

      うしろからみたところ→

ジーパンも作ってはかせたくなります☆

バンダナをとってインナーを中に着るとこうなります。

暖かいけれど、だいぶもこもこです(笑)

襟を立てて中のボアを見せて、ジージャンの袖口も一折りするとかっこいいみたい♡

☆ペットには柔らかいストレッチ生地が適しています☆

腕の関節が人間のように回らない動物に服を着せるにはデリケートに扱わなくてはなりません。

着たおしてくたっとしたジーンズ、しかもストレッチが効いている生地を使って良かったです。

硬いデニム地の場合は、袖ぐりを大きくする、袖なしにする、ポンチョ型にするなど、工夫が必要だと思います。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

手作業が大好き!

avispa
フォローする

このアイデアのタグ

その他のavispaのアイデア (25)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。