<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:569 DIY

ランチバックにもオススメ♪ミニトートバックの作り方

目次
  1. 生地の準備
  2. 接着芯の準備 (省略可)
  3. 接着芯をつけます (省略可)
  4. 手提げ部分のアイロン掛け
  5. 手提げ部分のアイロンがけ
  6. 手提げ部分のミシン
  7. 外側ポケットのミシン
  8. 表地の側面にポケットを付けます。
  9. 手提げ部分を縫い付けます
  10. 底面を縫い付けます。
  11. ステッチをかけます。
  12. 表地の両端を縫います。
  13. 裏地のポケットを縫います。
  14. 裏地にポケットを縫い付けます。
  15. 表地のマチを縫います
  16. 裏地を縫い合わせます。
  17. 裏地のマチを縫います。
  18. バイアスにアイロンをかけます。
  19. バイアスをマチ針でとめます。
  20. バイアスをミシンで縫います。
  21. ステッチをかけます。
  22. バイアスを折り曲げて縫います。
  23. 出来上がりです。

材料・道具

<材料>

生地 (表側と裏側2種類)

それぞれ110㎝幅×50㎝

生地の色に合ったミシン糸

1つ

場合により接着芯

<道具>

定規

チャコペン

ハサミ

ミシン

マチ針

アイロン

ボビン

生地の準備

表地(ミニーの生地を表地にして作りました)
手提げ部分 8㎝×50㎝ を2枚
外側ポケット 10㎝×20㎝ を1枚
側面 27㎝×14㎝ を2枚
底面 27㎝×22㎝ を1枚

裏地(花柄のラミネート加工の生地を裏地にして作りました)
内側ポケット 15㎝×12㎝ を1枚
裏地 26㎝×50㎝ を1枚

バイアス 生地に対して斜めに4㎝×50㎝で取ります


接着芯を使う場合は付けたい場所の大きさに合わせて切って下さい。

外側ポケット、内側ポケットは1つずつの設計にしてますが、好みで2つずつ付けてもいいですし、内側ポケットは少し大きくして、仕切りを作って1カ所に2つのポケットとして作るのもいいかと思います。

接着芯の準備 (省略可)

今回は、手提げ部分に接着芯を生地に対して半分だけ準備しました。

接着芯をつけます (省略可)

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

sm1201miki_27
フォローする

このアイデアのタグ

その他のsm1201miki_27のアイデア (7)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。