<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:589 DIY

羊毛で作るアップリケつき愛犬ポーチ

目次
  1. 布を裁断する
  2. 犬の写真を選ぶ
  3. トレーシングペーパーに書き写す
  4. 型紙を作る
  5. 麻布にえんぴつで輪郭を写す
  6. アップリケのできあがり
  7. 陰影のつけ方
  8. ポーチを縫う
  9. ファスナーにしつけをかける
  10. 3枚の布を重ねる
  11. 端の始末をする
  12. ミシンで3枚を重ね縫いする
  13. マチ布を裁断する
  14. マチを作る
  15. ファスナーとマチ布をつなげる
  16. 輪になる
  17. ファスナーをミシンで縫う
  18. ファスナーとマチのつなぎ目をミシンで縫う
  19. 本体とマチを縫い合わせる
  20. ミシンで縫う
  21. 角の部分の縫い方
  22. もう片側も縫い合わせる
  23. 表へひっくり返す
  24. ロゴをつける
  25. ポケットをつける
  26. 完成!

材料・道具

<材料>

水色と青チェックの表布(ファスナー周り用)22×4cm

2枚

水色と青チェックの表布、紺とグレーチェックの裏布、キルト芯 各18×15cm

各2枚

紺とグレーチェック布(マチ用) おおよそ5×45cm

2枚

紺とグレーチェック布(ポケット用)おおよそ18×6cm

1枚

白いファスナー 20cm

1

フェルト綿(黒、白、山吹)

少量

リボン(首輪用)5cm

1

ボタン(首輪用)

1

ミシン糸(白もしくは青)

1

ボタン糸(白もしくは紺)

1

水玉白はぎれ(タグ用)おおよそ5×3cm

1

<道具>

フェルト用ニードル針

布を裁断する

寸法は縫い代込みです。
まず本体とファスナーサイド用の布を裁断します。
縫う過程で誤差が出てくるので、マチ布とポケット布は、後ほどポーチの実寸を測ってから裁断します。

犬の写真を選ぶ

犬の顔がよく映った写真を選びます。

トレーシングペーパーに書き写す

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

jintan
フォローする

その他のjintanのアイデア (14)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。