<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年07月05日  記事ID:618 ハンドメイド

プラバンの着色方法 徹底解説集

アイデアのポイント

色々なプラ板の着色方法をいろいろ試してみました!

目次
  1. ★色鉛筆・クレヨン・クレパス・パステルはヤスリがけのプラバンを用意★
  2. ★プラバンを使う際 収縮率に注意しましょう★
  3. 1.油性ペンで絵を描く
  4. ●下絵を用意しましょう
  5. 2.色鉛筆で着色
  6. 3.クレヨンで着色
  7. 4.クレパス・パステルで着色
  8. 5.スタンプを押す
  9. 6.ポスターカラーで着色
  10. 7.プリンターで印刷できるプラバンを使う
  11. 《ここから焼成後に着色するものです》
  12. 8.アクリル絵の具で着色
  13. 9.マニキュアで着色
  14. 《それぞれの特徴からお好みの画材を見つけてみてください♪》

材料・道具

<材料>

プラバン(厚さ0.2mmか0.3mm)

パステル(手持ちがないのでクレパスで代用しています)

クレヨン

アクリル絵の具

マニキュア

油性マジック

ポスターカラー

プリントプラバン

<道具>

色鉛筆

紙やすり

メラミンスポンジ

スタンプ&スタンプ台(多用途インク)

この他、プラバンアクセサリー等を作るにはトースターや金具、作るものによって道具が必要になります。

★色鉛筆・クレヨン・クレパス・パステルはヤスリがけのプラバンを用意★

手で持ちやすいサイズのメラミンスポンジ(四角いものならなんでも良いです)と紙やすりの細目を用意します。

スポンジを紙やすりでくるみましょう。

※ヤスリのざらざら面が表になるように。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

Handmade人

IRIMA
フォローする

その他のIRIMAのアイデア (65)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。