<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年04月07日  記事ID:633 DIY

巾着つきトートバッグの作り方

目次
  1. はぎれで作りました。
  2. 裁断イメージ
  3. ポケットに接着芯を貼る
  4. ポケットに裏地をつけます
  5. バッグの上段と中段をつなぐ
  6. 縫い終えたら広げます
  7. 持ち手をつける準備をする
  8. 持ち手を縫う
  9. ジグザグミシンで端の処理をする
  10. ポケットをバッグ本体に重ねる
  11. 下段の準備をする
  12. 中段と下段をつなげる
  13. 同じ作業を繰り返し、1枚につなげる
  14. バッグの内布を裁断する
  15. バッグの両端を縫う
  16. バッグの内袋を縫う
  17. 仕上がりイメージ
  18. 巾着用の布の準備をする
  19. こんな感じの筒を今から作っていきます
  20. 脇を縫う
  21. ひもの通し口を作る
  22. 縫い目を割った部分にステッチをかける
  23. 接着テープを貼る
  24. バッグの内布と巾着をつなげる
  25. バッグに内袋を入れ縫い合わせる
  26. マチ針でとめる
  27. 内袋とバッグを重ねて縫い合わせる
  28. 巾着にひもを通す
  29. ついに完成です♪
  30. ファスナーなしでできる

材料・道具

<材料>

巾着用 65×21cm

1

バッグ内布 59×32cm

1

上段 9×32cm

2

中段 18×32cm

2

下段 13×32cm

1

ポケット 22×32cm

2

ポケット裏 18×32cm

2

キルト芯 13×32cm

1

接着芯 17×31cm

2

持ち手テープ 2.5×39cm

2

巾着ひも 1m

1

ミシン糸 えんじ色、グレー

1

接着テープ 50cm

1

はぎれで作りました。

母親のネグリジェのすそ部分を使ったトートバッグです。ポケットに隠れて見えませんが、中段の布は薄地のトレーナーをリメイク。ただしトレーナー生地は間伸びするので、寸法にずれが生じて多少難しいところがあります。出来上がりサイズは巾着部分と持ち手を含めない状態でおおよそ28×30cm。

裁断イメージ

本体を縫っているうちに誤差が出るので、巾着用とバッグ内布は出来上がった実寸を測って、それに合わせて後から裁断します。サイズは縫い代込みです。

ポケットに接着芯を貼る

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

jintan
フォローする

その他のjintanのアイデア (11)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。