<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:656 ハンドメイド

端切れで作る鯉のぼりの下げ飾り

目次
  1. 1.大きさを考えましょう。
  2. 2.布を裁ちます。
  3. 3.尾びれを縫います。
  4. 4.尾びれを挟んで、胴を縫います。
  5. 5.頭の形を整えます。
  6. 6.頭と胴を縫い、綿を入れます。
  7. 7.目を付けます。
  8. 8.下げ紐を作ります。
  9. 9.下げ紐を付けます。

材料・道具

<材料>

端切れ 黒地 10cm×30cm位

1

端切れ 赤地 10cm×30cm位

1

端切れ 青地 10cm×30cm位

1

端切れ 白地 6cm×30cm位

1

紐 (太さ1mm)

40cm

クルミ釦部品 (直径23mm)

6個

手芸綿

少々

接着芯 10cm×30cm位

1

手芸用目玉部品

6

1.大きさを考えましょう。

①鯉のぼりの大きさを考えます。
これは出来上がりが、上から12cm、11cm、9cmです。
②尾びれは白の別布で作ります。

2.布を裁ちます。

①接着芯を型紙通りに切って、布に貼り付けます。
②縫い代を7mm付けて表布をカットします。
③丸いのは1枚、胴体部分と尾びれ部分は2枚取ります。

3.尾びれを縫います。

①それぞれの尾びれを印通りに縫います。
②縫い代はなるべく細くして、カーブの所には切り込みを入れます。
③表に返して、アイロンで形を整えます。

4.尾びれを挟んで、胴を縫います。

①尾びれを挟んで胴体部分に縫い付けます。
②胴体の両横を縫います。
③3匹とも同様に縫います。

5.頭の形を整えます。

①頭の部分は周囲をぐし縫いして糸を引き、丸く整えます。
②胴体は両横の縫い代を割って、頭の部分は、印通りに折り返します。

6.頭と胴を縫い、綿を入れます。

①頭と胴を半分くらい縫い合わせます。
②縫い残した所から綿を入れます。
③綿入れ口も閉じ合わせます。

7.目を付けます。

①目をボンドで付けます。接着式になっている物も有ります。
※目はボタンでも良いですし、フェルトで作っても可愛いと思います。

8.下げ紐を作ります。

①紐は12cm長さを2本と16cmを1本にします。
②クルミ釦の部品は4個用意します。

③クルミ釦の型紙に合わせて布をカットします。
④周囲をぐし縫いして糸を引き、形を整えて閉じておきます。
⑤赤と青のクルミ釦を2個づつ作ります。

⑥クルミ釦の中に、紐の端を縫い付けます。
⑦もう一つを合わせて、閉じ付けます。

⑧下げ紐の出来上がりです。

9.下げ紐を付けます。

①上からバランスを見ながら紐を付けていきます。
②出来上がりです。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

着物リメイク作家

ほっぺ
フォローする

このアイデアのタグ

その他のほっぺのアイデア (10)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。