<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月26日  記事ID:735 DIY

プラバン紫陽花ブレスレット

目次
  1. プラバンで紫陽花を作ろう☆

材料・道具

<材料>

ダイソーのプラバン

1枚

ブレスレットチェーン

1本

丸カン

2つ

コットンパール

1つ

Tピン

1本

ダイソーのUVレジン

適量

1㎜半球パール

2つ

<道具>

はさみ

鉛筆

やすり

マスキングテープ

アルミホイル

ペンチ

穴あけパンチ

色鉛筆

軍手

プラバンで紫陽花を作ろう☆

紙に紫陽花を下書きします。約5㎝すると、プラバンは1.5㎝ぐらいに縮みます。

書けたら、まわりを切ってマスキングテープでプラバンに貼ります。

下書の線にそって、プラバンを切ります。
はさみの先を使うとプラバンがひび割れするので気をつけて下さい。

同じようにして、2枚のプラバンを切ります。

次にやすりでこすります。爪用のやすりをつかいました。片面だけでいいので全体が白くなるようにしてください。

色鉛筆で色をつけます。

やすりをかけた面に、好きな色で塗ります。
焼くと色が濃くなるので薄めにぬるといいです。

塗れたらティッシュでぼかすと色がなじみます。

写真じゃ分かりにくいですが、花びらっぽいスジを入れておくといいです。

穴あけパンチで穴をあけます。

次にアルミホイルを敷いて、トースターで焼きます。
窓から覗きながら、プラバンの様子を見ていて下さい。
小さくなったら、アルミホイルごと取り出します。

取り出したら、花びらにカーブをつけます。
熱いのでやけどしないように軍手をつけて作業してください。

焼けたら、半球パールを花の真ん中につけます。

UVレジンを少しつけて、半球パールをのせます。
UVライトで乾かします。

次にブレスレットチェーンとコットンパール、Tピン、丸カンを用意します。

コットンパールにTピンを通します。写真のように、直角に折り曲げます。

折り曲げたピンを少し、ペンチでカットします。

少しコツがいりますが、ペンチで丸めます。

チェーンの真ん中につけます。

丸カンを縦に開きます。

開いた丸カンにプラバンの花を通します。

チェーンにつければ
完成です☆
ネックレスやピアスにもできます。

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

雑貨好き

yua
フォローする

このアイデアのタグ

その他のyuaのアイデア (46)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。