<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年06月12日  記事ID:777 DIY

はぎれで作る★鍋敷きにもなる鍋つかみ

目次
  1. <裁断>
  2. <手を入れる部分>
  3. <重ねて縫う>
  4. <バイアステープでくるむ>

材料・道具

<材料>

A布(張りのある綿麻など)

26×30cm

B布

26×16cm

大判フェルト(100円ショップ)

26×32cm

綿テープ

15cm

バイアステープ(幅広タイプ※18~25mm程度)

120cm

<道具>

ミシン糸など

<裁断>

図のように裁断します。ここでは布を2種類使っていますが、もちろん1種類の布でも大丈夫ですよ!
13×16cmの長方形を、A布・B布ともに2枚ずつ、フェルトを4枚裁断します。13×13cmの正方形をA布で2枚裁断します。

★キルト綿やドミット芯だと、ふっくらはしますが、熱を意外と通しちゃうので、耐久性や厚みを考えると、フェルトを2枚重ねで使うのがいい感じです!

<手を入れる部分>

正方形の布の下辺を7mm程度の幅で三つ折り縫いします。

※布が薄手のブロードなどの場合はこの布に裏地をつけるなどしてください。

<重ねて縫う>

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

くろしぇ
フォローする

このアイデアのタグ

その他のくろしぇのアイデア (10)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。