ワークテーブル

2017年03月09日  記事ID:780 DIY

プラバン ★紫陽花ネックレス★

目次
  1. 1、プラバンにヤスリがけ
  2. 2、花びらを作る
  3. 3、葉を作る
  4. 4、色を付ける (準備)
  5. 5、色を付ける
  6. 6、穴を開ける
  7. 7、トースターで焼く
  8. 8、色を整える
  9. 9、花の中心を作る
  10. 10、 葉と花を組み合わせる
  11. 11、ネックレス

材料・道具

<材料>

プラバン

1

ボヘミアンビーズ

複数

9ピン

複数

丸カン

1

ネックレスチェーン

1

ドロップビーズ

1

三角カン

1

<道具>

ハサミ

カッター

カッターマット

紙ヤスリ

油性マジックペン

コットン

エナメルリムーバー

ボールペン

定規

紫陽花の葉 ( 紫陽花の葉の写真 )

穴あけパンチ

ピンバイス

トースター

アルミホイル

軍手 ( 綿手袋 )

使い捨てのビニール手袋

ニッパー

ペンチ

接着剤 ( ボンド )

1、プラバンにヤスリがけ

紙ヤスリ#600より大きい数字でプラバンのツヤがなくなるまで満遍なくかける。

※粉がまうので吸引しないよう注意。
手や服、台の上が汚れるので汚れてもよい準備をする。

2、花びらを作る

プラバンを好みの大きさで正方形に切る。
( 今回は5cm×5cm )

角を丸く切り落とす。
中心に向ってカーブしながら切れ込み、花びらを作る。

3、葉を作る

プラバンに紫陽花の葉 ( or紫陽花の葉の写真 )をボールペンで写してハサミで切る。
( 今回は縦12cmの大きさ )

ギザギザも丁寧に切ると仕上がりが綺麗になる。

4、色を付ける (準備)

カッターマットの上で行う。
油性マジックペンでコットンを塗り広げる。十分色が付いたらエナメルリムーバーを染み込ませる。

花 : 紫、青、桃色
葉 : 緑

※手や服、台の上が汚れるので注意。

5、色を付ける

4、で準備したコットンをプラバンに当ててこする。
薄く色がつく程度に満遍なく塗る。


色を変える時は、手についたインクをエナメルリムーバーで一度綺麗に落とす(色が移るため)。

葉も同様に色を付ける。


6、穴を開ける

花の中心にピンバイスで穴を開ける。

( 今回は、ピンバイス 2mmのものを使用 )

葉の上部に、穴あけパンチで穴を開ける。

7、トースターで焼く

トースターにくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷く。

トースターが十分に温まったら、プラバンを入れて焼く。

くにゃくにゃっと勢いよく曲がり、縮んでおとなしくなるまで待機。

軍手をはめた手で取り出し、花びらにカーブをつけるよう緩く握り込むようにする。

プラバンが熱いうちに形を整える。

※プラバンが冷めてきたら動かさない。
無理に整えようとすると割れる。

8、色を整える

焼きあがって、冷ます。

色が濃いものは、エナメルリムーバーを染み込ませたコットンで磨いて色ムラをなくす。

9、花の中心を作る

9ピンの先端にボヘミアンビーズをつける。

プラバンのピンバイスで開けた穴に表から通し、接着剤で固定する。

花びらの裏側に出た余分な9ピンはニッパーで切る。

花の完成!

10、 葉と花を組み合わせる

葉の上にバランス良く花を配置して、接着剤でくっつける。


11、ネックレス

プラバンの葉に開けた穴へ丸カンを付けて、チェーンを通す。

チェーンの長さ調節部分に三角カンでドロップビーズを付ける。

身につければ梅雨でも、外へ出かけたくなります♪

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

tehutehu

ayaori
フォローする

その他のayaoriのアイデア (4)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。