ワークテーブル

2017年05月31日  記事ID:786 リノベーション

雨水利用システムを作る Make the rainwater harvesting system.

目次
  1. 貯水タンク設置場所を確保する
  2. タンクに蛇口を取付ける
  3. タンクにオーバーフローを取付ける
  4. 水路を作る
  5. タンクを設置する
  6. タンクカバーを作る

材料・道具

<材料>

貯水タンク(今回は350Lタンクを1つ使用)

適量

焼杉(14mm×30mm材)

適量

竹(乾燥竹がおすすめ)

適量

蛇口となるモノ

適量

オーバーフロー用ニップル

適量

各種ゴムパッキン、ロック用ナット

適量

雨樋用各種継手パーツ

適量

雨樋水路固定ブラケット

適量

固定ブラケット取付け用ビス

適量

麻ひも、針金

適量

<道具>

測定メジャー(測定コンベックス)

木工用のこぎり

金属用のこぎり

金はさみ

電動ドリル

スクリュードライバー

クランプ

貯水タンク設置場所を確保する

今回は地盤補強の為にコンクリート土台を作りました。また、土台表面は美観の為にモルタルで仕上げました。

コンクリート配合比(重量比)はセメント:砂:砕石=1:2:3
モルタル配合比(重量比)はセメント:砂=1:3で作りました。

タンクに蛇口を取付ける

貯めた雨水を便利に利用できる様に蛇口を取付けます。

今回は要らなくなった水道用蛇口を再利用しましたが、水圧などを考えるとなるべく口径の大きなモノを使用することをおすすめします。

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

自然大好き男子なり。

bayashi23
フォローする

その他のbayashi23のアイデア (2)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。