<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年06月27日  記事ID:794 DIY

猫ちゃん用!100均の普通の首輪を安全首輪にリメイク

目次
  1. <差し込み部品のひっかかりを削る>
  2. <布を4つ折りにして縫い、部品に通す>

材料・道具

<材料>

4cm×35cm

100円ショップの猫用首輪

1つ

※室内犬用のハーネスを買うと、同じ部品が2セットとれます

<道具>

ミシン糸

カッター

やすり

<差し込み部品のひっかかりを削る>

最近では100円ショップでも安全首輪が売られているようですが、このワザを覚えておくと手軽にリメイクできますよ!

首輪(またはハーネス)から使うプラスチック部品は写真のA~Dの4つ。

Bの鉤型の部分が、受け具に引っかかる構造です。ここをなだらかなカーブに削ります。カッターなどで削り、最後に軽くヤスリをかけてください。

削りすぎると、ちょっとの接触で抜けてしまうので、ちょうどよい力のかかり具合を見定めて、何度か抜き差ししながら少しずつ削るのがコツです。

<布を4つ折りにして縫い、部品に通す>

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

くろしぇ
フォローする

このアイデアのタグ

その他のくろしぇのアイデア (10)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。