<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2016年05月06日  記事ID:86 ハンドメイド

羊毛フェルト アーガイルチェックのくるみボタンの作り方

目次
  1. 1.フェルケットを用意します
  2. フェルケットは1枚で仕立てていきます
  3. 2.アーガイルのチェック模様を入れていきます
  4. 極太でメインのチェックの下準備をします
  5. 三角定規の60°の角度を使って毛糸を張ります
  6. まず 上をまち針で止めます
  7. 下をまち針で止めます
  8. 右2本が縒りをかけたもの
  9. 毛糸と毛糸の間は 1cm
  10. 端まで毛糸を張りましょう
  11. 三角定規をひっくり返して同様に毛糸を張ります
  12. 最初に刺したまち針とまち針の間なるように張ります
  13. 全面張り終わりました
  14. メインのチェックをニードルで刺し固めます
  15. ラインに沿って刺していきましょう
  16. 毛糸がクロスしているところはしっかり刺します
  17. 刺している途中の写真です
  18. 刺し終わったら まち針を抜きましょう
  19. 並太で細いラインの下準備をします
  20. 並太の毛糸を 約15cmカットします
  21. 毛糸の縒りを解きます
  22. メインのラインの間に細ラインを張ります
  23. メインのラインと同様にクロス部分に気をつけて刺し固めます
  24. 3.フェルト化します
  25. マットから外します
  26. 両手で少しずす剥がしてください
  27. はみ出た毛糸を切っておきます
  28. フェルト化しましょう
  29. 中性洗剤を入れたお湯(50℃程度)を用意しておきます
  30. 羊毛フェルトをジッパー付き保存袋に平らに入れます
  31. ひたひた浸かるくらいお湯を入れます
  32. 全体がお湯にが染みこむように手で少しなじませます
  33. 小さな円を書くように全体をクルクルなでます
  34. 10分立ったら優しくしっかりすすいでください
  35. タオルで挟んで水気を切ります
  36. あて布を当ててアイロンをかけます
  37. これでアーガイル模様のシートの完成
  38. 4.くるみボタンを作ります
  39. フェルト化して乾かしたチェックのフェルトシートをカットします
  40. 半分に折ってハサミで半分に切ります
  41. 更に半分に切ります
  42. くるみボタンキットの台紙を使って丸く切ります
  43. ちなみに今回使用したのは 清原のカバードボタン27mm
  44. 若干シートのほうが小さいです
  45. さらに 1mm程度切ります
  46. ペンチでボタンを外側に1mm程広げておきます
  47. くるみボタンに仕立てます
  48. 台座の上に チェックの羊毛フェルトシートを逆さに置きます
  49. 周りを広げておいたボタンをのせます
  50. 指で押し込みます
  51. 周りの余りを畳んで押し込み指でおさえます
  52. すかさずボタン足をのせます
  53. 打ち棒をのせて 押し込みます
  54. クランプとテーブルを使って押しこむ方法もあります
  55. 完成!
  56. 【 使用例 】GUのニットポンチョを簡単リメイク!

材料・道具

<材料>

フェルケット 12×12

2枚

DAISO 毛糸(ウール100%)極太

100cm程度

DAISO 毛糸(ウール100%)並太

100cm程度

くるみボタンキット27mm

4個分

ジッパー付き保存袋(市販の中サイズ)

1枚

中性洗剤(食器用洗剤もしくはフェルト羊毛専用ソープ)

少々

フェイスタオル

まち針

60本

<道具>

やかん

羊毛フェルト用ニードル レギュラーと極細

羊毛フェルト用マット(まち針の長さより厚みのあるもの)

ハサミ

定規(15cm以上)

三角定規(30°・60°・90°の直角三角形の60°のところを使います)

1.フェルケットを用意します

フェルケットは1枚で仕立てていきます

マットの上に歪まないように置きます

2.アーガイルのチェック模様を入れていきます

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

Handmade人

IRIMA
フォローする

その他のIRIMAのアイデア (63)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。