<お知らせ>
3月をもってワークテーブルはWEBOO
統合されます。
退会された方以外はの会員情報は引き継がれますので、そのままご利用可能となります。
WEBOOはこちらhttp://weboo.link/

ワークテーブル

2017年02月10日  記事ID:932 DIY

100均の合皮で簡単・おしゃれなタッセルを作ろう!

アイデアのポイント

100均ショップなどで手に入る合皮を使って、ちょっとワンランク上のおしゃれなタッセルを作ってみませんか?さらにヒモ・チャームなどを付けて、あなただけのオリジナルタッセルも可能です。

目次
  1. カットしていきます。
  2. 接着剤を塗って巻いていきます。
  3. 巻くときのコツ
  4. 巻き終えたら、お好みのアイテムを
  5. 完成!

材料・道具

<材料>

合皮(本体)

ヨコ20cm×タテ8cm

合皮(ヒモ)

幅1cm×長さ12cm

飾り用のヒモなど

適宜

<道具>

ハサミ(あればラウンドカッター)

カッティングマット

接着剤(皮革・布用)

カットしていきます。

合皮の上の部分1.5cmを残して、写真の様に切れ込みを入れていきます。ハサミでもOK ですが、ロールカッターを使うとさらに便利です。写真では5mm幅ごとに切れ込みを入れています。

接着剤を塗って巻いていきます。

上の1.5cmのエリアに接着剤を塗って、5分ほど時間を置いたら、ヒモの部分を写真の様に布の左側にセットして巻いていきます。

巻くときのコツ

このアイデアを詳しく見るには
無料登録が必要です。
今すぐ無料登録

アイデアが参考になったら
「いいね!」しませんか♪

ミザール&アルコル

Megrez
フォローする

その他のMegrezのアイデア (1)もっと見る

ご意見・ご要望をお気軽にご投稿ください!

返信をご希望される方はお問合せよりご連絡ください。